注目のレースゲーム「Race Driver: GRID」の最新映像が配信されています。開発者のコメント付きですが、何を言っているのかさっぱりです(笑)

今回は全快のハラマサーキット映像のように真面目には走っていませんね、とにかくド派手なクラッシュシーンに目を奪われてしまいます。それでもレースゲームを作り慣れたCodemastersの「TOCA」ブランドを受け継いでいるわけですからゲーム性には不安を持つ必要は無いと断言出来ます。

美しい夜景コース、そして明らかに日本と思われるコースも登場します。「レース」と書かれた垂れ幕が少し間抜けですが・・・。更にはフォーミュラカーまでも。「グランツーリスモ」とはまた違った「レースゲーム」としての魅力が満載されています。

映像の最後には「2008 SUMMER」と表示されます。残念ながら「DiRT」は日本では発売されませんでしたので「GRID」も同様にアジア版止まりになる可能性もあります。勿論国内リリースされないならば輸入してでも確実に入手したいタイトルですが、やはり日本版で遊びたいというのも本音です。

こうなると、やはり「ステアリングコントローラの有る生活」計画を本気で進行させる必要がありそうですな。


Race Driver: GRID 公式ページ

ブログ内記事
「Race Driver: GRID」in ハラマサーキット 最新トレイラー 4/3
PS3 「Race Driver: GRID」最新トレイラー 3/21