久多良木氏の「世界で一番美しいものを作った」との名言もありますが、PSPのデザインは本当に美しいと思います。ただし同時にゲームをプレイする際にはホールド感に満足できない人が多いのも事実です。(しかし他の携帯ゲーム機も同様で、ホールド性に関してはどれも不満足)

昨年秋以降は「クライシスコア FF7」「スターオーシャン 1」「コーデッドソウル」とPSPでRPGを楽しむことが多くなりました。しかしプレイしている時もずっと気になっていたのがホールド性で、とにかくスグに手が疲れてしまうのです。シビアなアクションゲームではありませんが、逆に長時間プレイするRPGだからこそ疲れにくい持ち方を工夫しましたが結局はシックリ来ないままでした。

私が「スターオーシャン 2」の購入前に入手したのがNyko製の「Charger Grip for PSP 2000」という製品でPSP-2000専用です。PSPをセットすると下記のようになります。

Chargergripspsp

伝統のPSコントローラのようなグリップが付きますので、気になってたホールド性が格段に向上します。更にグリップ部分にバッテリを内蔵してますのでプレイ時間も5時間程延びるという優れものです。

個人的にはかなり気に入っているアイテムですが、気になる部分が2点あります。

・結構ぐらつきます
マウント方法は実に簡単でPSPをパチッとはめ込むだけです。その代わり結構ぐらつきますが、実際にゲームをプレイすると気にならなくなります。両手でホールドして押さえ込むようにすると、ぐらつきは感じなくなるからです。あまりPSP本体をガッチリと押さえ込んでしまうと傷が付いたりしますので、この程度が良いのでしょう。

・右手が少し熱い
バッテリ内蔵が売りの一つですが、アダプタを接続したままでゲームをプレイしているとグリップ右部分が熱を持つようになります。火傷をするような熱さではありませんが、時間が経つにつれて相当に気になってきます。プレイするときはアダプタは外しておいた方が良さそうです。

輸入価格で5,000円以上しますのでグリップとしては高価な部類だと思いますが、デザインやバッテリが魅力で購入しました。手が大きめでホールド性が気になる方は一度検討してみても良いかも知れませんね。

製品詳細


【PSP】Nyko PSP-2000専用 チャージャーグリップ