PSN初の有料オンラインマガジン「Qore」の第一弾が先週配信されました。残念ながら私は北米PSNの有料コンテンツが購入できませんので実際にプレイすることはできませんが、YouTubeにプレイ動画がアップロードされています。興味がある方はどうぞ。

YouTube - Ps3 Qore-Part 1

YouTube - Ps3 Qore-Part 2

YouTube - Ps3 Qore-Part 3

1.5GBサイズのコンテンツには大量の独占インタビューや映画トレイラーが詰め込まれています。PS3専用ソフトですのでリニューアルStoreと同じように素晴らしく軽快でストレスを感じさせません。

値段は1コンテンツにつき2.99ドルにつき、週刊ファミ通1冊とほぼ同額です。個人的にはファミ通よりも見るべき情報は多そうですね、たとえ英語でも。せっかくのインタラクティブコンテンツなんですから字幕によるマルチ言語をサポートしてくれたら言うことなしなんですが。

さて、少し前のブログ記事では「独占コンテンツの有料化による無料コンテンツの質低下」に対する懸念を書きました。しかし、別の視点から考えると「専用プログラムによるコンテンツ保護機能」が評価される事により、今までは提供されなかった優良コンテンツが確保できる可能性もあるのです。

具体的には発売前Blu-rayプロモムービーを画質維持した状態で配信できますし、無料の場ではなかなか動画を提供しないシブチンなソフトハウス。そうクローズドシアターで世界中のメディアから失笑されたスクエニあそことかですが、有料でコンテンツが保護された環境ならば可能性はあります。と言いますか、SCEJが同サービスを開始するならそれぐらいやらないと良いスタートは切れそうに無いですよね。

まぁ一番驚いたのはVeronicaさんが予想以上にハイテンションだった事です。勝手に楚々とした印象を持っていた私に問題があるのですが・・・(笑)

IGN: Qore Episode 1 Impressions