スクエニ・橋本/北瀬氏のインタビュー記事が海外のゲームサイトKikizoに掲載されています。国内外のサイトで『FFXIII』の移植がPS3ユーザーへの裏切り云々・・・のみが抽出されて話題になっているインタビュー内容ですが、ゲームプレイや内容についてもコメントされています。

・ゲームプレイはFF12に似ている
・シンボルエンカウント
・従来のパーティ要素を継承
・ライトニングはティナやユウナとは違った確立した主人公

だいたいは9月末頃に豪OPMに掲載されたインタビューと同じ内容ですが、ゲーム内容については若干付け加えられていますね。FF12に似た傾向の戦闘システムという点も既出ですが、ダラゲーマーには最適・・・いや戦略的で実に楽しみですな。

どうやら次なる新情報は12月13日発売予定のムック 「Re: [リプライ]」 になりそうな感じです。12月10日には「白騎士物語:シークレットパーティ」がありますし、PS3用RPGタイトルの情報でお腹が一杯になる週になりそうです。

最後に書いておきますが、北瀬氏のコメントは痛々しくて同情してしまいます。「会社が勝手に決めたから」とは言えませんしね・・・、まぁそれらしき発言は他スタッフから漏れていましたが(笑)少なくとも日本語ユーザとして、日本語版はPS3独占である訳ですから何も心配していません。Sony製品に近づけない人達は今から1年間で英語をマスターすれば良いだけですし、今後の人生においても有益な経験になるでしょう。むしろ動機が出来て羨ましいぐらいです。

関連記事
Kikizo | Final Fantasy XIII: Square Enix Interview

ブログ内記事
ゲームかなー: 「ファイナルファンタジー XIII」豪OPMのインタビュー記事 9/24


Re: [リプライ](DVD付) (エンターブレインムック) Re: [リプライ](DVD付) (エンターブレインムック)


Amazonで詳しく見る
by G-Tools