今回の『西川善司の3Dゲームファンのための「METAL GEAR SOLID 4」グラフィックス講座』は色々なサイト様が取り上げています。

技術的な用語が多く難解な内容の当講座シリーズですが、今回はPS3専用ソフトとして質・量ともに最高峰を実現した「METAL GEAR SOLID 4」がテーマと言うことで注目されたのでしょう。更に、後編の最後にはコジプロがMGS4を「PS3専用」タイトルとしてどのような開発スタンスで取り組んだのかが記載されている事もポイントです。

小島プロダクションの高部氏によるとMGS4はPS3専用として開発されており、Cell本来の使い方である分散処理を積極的に活用しているとの事です。高部氏のコメントからもMGS4の他HD機やPCへの移植は現実的では無いのでしょうねぇ。


12月5日にコジプロ公式サイトにメタルギア新作?のティザーサイトがオープンされています。

現時点では憶測しか出来ませんが、「メタルギアソリッド4完全版」「メタルギアソリッド1~3リメイク」「メタルギア新シリーズ(ソリッドではない)」「メタルギアソリッド5」等々色々と考えられます。

個人的にはMGS5は出すべきでは無いと考えています。MGS4でソリッドスネークの物語は終わったと言うのが第一の理由。また、MGS5が有るならば残念ながらマルチ制作になると思われる事が第二の理由です。そのままマルチで開発するとMGS5はボリュームもクオリティもMGS4より相当劣る作品になってしまうでしょう・・・。

一番無難な予想はPSP版のメタルギア新作ですかね。開発期間も短縮できますし、シリーズをリセット出来ます。今ならアドホックパーティを前提とした遊び方も提供できるでしょうし、PS3とPSPの連動が実を結ぶ事になりそうです。(iPhone用と言うことも考えられますな)

まぁコナミもバンナムやスクエニ程では無いにしてもパブリッシャとしては腐臭が漂っていますので、最悪のパターンもあり得ます。その場合は興味が無くなるだけですからどうでも良いのですが。

メタルギア謎のティザーサイト

関連記事
西川善司の3Dゲームファンのためのゲームグラフィックス講座
西川善司の3Dゲームファンのためのゲームグラフィックス講座