今週は久々に週刊ファミ通を購入しました。

肝心?のFF13体験版バトルシーン記事については流し読み(笑)こういった情報はあまり事前に詰め込みすぎると刺激が薄れますから・・・。

と言うことで私が注目したのは「2009年クリエイターインタビュー」。PS3に関係する気になるコメントをピックアップしました。

スクエニ、北瀬氏
プレイステーション3もいっしょにスピードアップして欲しい
世間がFF13一色になるくらいの勢いでプロモーションも行う
「"2009"という数字がつくあいだに出します」

セガ、名越氏
ハイエンドなハードが飛躍する年になって欲しい

アイレム、九条一馬氏
「バンピートロット2」についてもコメント
PS3配信タイトルとして実験的なタイトルを出したい

やはり北瀬氏のコメントが力強くて頼もしいですね。プロモーションには是非とも期待しています。2009年はスクエニが自社の看板ブランドである「FF13」を日本国内で盛り上げる為にはPS3をプッシュする必要があります。MSに媚を売りたくて必死なWD社長もこればっかりは仕方ないでしょう、大切な「FFブランド」にも関わる訳ですから。

しかし、既に3月リリースが決定しているBlu-ray版「ファイナルファンタジー7 アドベントチルドレン コンプリート」の発売日はいつになるのでしょうかねぇ。3月5日は「バイオハザード5」が、3月28日には自社の「ドラゴンクエスト9」が発売される訳ですから・・・。同社の看板RPG商品を被らせる事は避けると思うのでバイオ5に重ねてくるのでしょうか?でもDS版「クロノトリガー」も同社ブランド作品と被せていましたね。何を考えているのかよー判らんパブリッシャです。

おっと「侍道」の最新作も開発決定とのことですが、勿論PS3専用ですよね・・・?