「ジオネット」のフレンド登録システムって変だと思いませんか?オンラインIDを打ち込んでフレンド申請をしても相手が気づかない(気づきにくい?)ので、ジオネットかPSNメールにて相手に連絡する必要があります。しかも相互登録の為には相手にもオンラインIDを入力して申請して貰う必要があるのはどうも納得できない・・・。早期改善をお願いしたいところです。


さて、本題です。

「白騎士物語 -古の鼓動-」は典型的なJ-RPG、そして素晴らしい「ダラゲー」です。取り方は人それぞれでしょうが、ダラゲー愛好家の私としては最高の褒め言葉であると考えてください。

戦闘時の位置取り等もあり、ボタン連打ではさすがに厳しい部分もありますので「至高のダラゲー」には至っていません。それでも「画面を注視する必要が無い」「姿勢を崩してもプレイ出来る」あたりは高ポイントです。トラスティベルのような「ひたすら防御している」だけの「画面注視を強要」しているゲームをプレイした時のストレスはありません。

また、万人向けの難易度に調整されているようで、レベルを上げればさほど苦労すること無く話を進めることが出来ます(少なくとも中盤まではそう感じました)。このあたりはJ-RPGが「大衆向けのゲーム」として成長してきた事を考えると妥当なところでしょう。

「白騎士物語 -古の鼓動-」は日本市場に特化されたゲームです。ベタで強引なストーリーや演出を懐古的に楽しむ事が出来るのも、国産のゲームで育ってきた我々日本人ゲーマーだからこそです。

海外ニュース等では「White Knight Chronicles」と表記されている当タイトルですが、北米/欧州での発売予定はアナウンスされていません。SCEブランドの良質なワールドワイドタイトルが数多く発売されている現状から考えると、わざわざローカライズして海外で販売するメリットは感じません。まぁJ-RPGを愛好する海外ゲーマーが若干なりとも存在することも事実なんですが・・・。

しかし、だらだらとレベル上げするのが楽しすぎで、いつになったらライブパートに突入できるのやら・・・。

公式サイト
白騎士物語-古の鼓動-
白騎士物語メンテナンス情報


白騎士物語 -古の鼓動-(特典なし) 白騎士物語 -古の鼓動-(特典なし)


Amazonで詳しく見る
by G-Tools