今週は引っ越しのため縮小更新になります。


タイトル通り、「バイオハザード5」の初回出荷本数が400万本を超したようです。実発売本数や比率は明らかにされていませんが、シリーズ最高の出だしとの事です。

元々のブランド力に加え、シリーズ初めてのHDタイトルという事で需要が掘り起こされたようですね。私はバイオにはそれ程興味がありませんが、世間のHD機への関心が少しでも向上した事は喜ばしいことです。

私は未プレイのため「バイオハザード5」の評価等についてコメントは控えますが、恐らくは現世代機中にリリースされるであろう「バイオハザード6」の売れ行きがバイオ5の本当の評価と考えることも出来そうです。

「バイオハザード」や「メタルギアソリッド」のような日本でも海外でも売れる「真のワールドワイドタイトル」はある意味珍しいパターンです。大抵の「世界視野」タイトルは日本では全く売れず海外でも並以下の売り上げしか残せていません。

今後はセガ・名越氏のような市場やターゲットをシビアに見極めたゲーム開発が求められていくのでしょうが、「日本では売れなくても良い」といった選択には夢を感じませんし日本市場も悪い方向に転落するだけです。なぜなら、日本市場を無視したゲームが海外で大ヒットしたとしても、その続編やシリーズも当然の如く日本では売れない・・・まさに負の循環に陥るからです。

関連記事
「バイオハザード5」全世界で初回出荷400万本突破! - GameSpot Japan
全世界での出荷本数が400万本を突破――「バイオハザード5」 - ITmedia +D Games
『バイオハザード 5』の初回出荷本数が世界で400万本を突破!
『バイオハザード5』初回出荷本数:全世界400万本突破/ゲーム情報ポータル:ジーパラドットコム
4Gamer.net ― 「バイオハザード5」,シリーズ最高の初回出荷400万本を達成(バイオハザード5)
『バイオハザード5』の初回出荷数が全世界で400万本を突破 - ファミ通.com


バイオハザード5 バイオハザード5


Amazonで詳しく見る
by G-Tools