告知通り「白騎士物語 -古の鼓動-」のバージョンアップと追加クエスト第5弾「迫り来る巨影」が配信されました。最新バージョンはVer1.06になります。

バージョンアップに伴い改善された項目は下記の通り。

・クエストリザルト後に最大10分のフリータイムを実装
・AC回復技をスロットに登録した際に緑色のパレットになる
・視点リセット機能を実装
・戦闘中の操作にダイレクトターゲット変更機能を実装
・アイテム取得のサーチポイントのエフェクトを変更
・ターゲット処理を調整
・メニューの改善
・会話可能なNPCに吹き出しアイコンを実装
・ステータス画面のレイアウト調整
・ロジックストーンに「回復」の項目が実装
・戦闘不能になったキャラクタが暗く表示されるように

色々と細かなところが改善されています。
メニューは確かに使いやすくなってますねぇ。バトルセットアップのキャラ変更インタフェイスの改善については「最初からやってくれよ」と思わなくもないですが、今回のようなユーザーフィードバックは次回作等に対しても良い影響を与えることでしょう。ストーリーパート用の改善項目もあったのが好印象でした。

あと、緊急告知がありました。

※緊急告知
3月28日(土)の21:00~翌3:00までの6時間、電撃PSの精鋭部隊「電撃騎士団」のメンバーと一緒にクエストに行けるイベントを開催。3/27発売の「電撃PS Vol444」にて詳細が記載されているようです。

どうも私はMMORPGからオンラインRPGに入ったためか、白騎士物語のロビー機能には物足りなさを感じてしまいます。特にイベント等でも人が集まれないですからねぇ、やはり「白騎士物語2」はHomeとの完全連動が必須でしょう。Home上でワイワイ集まってイベントを行って、そこからマッチングしてクエストに飛べば良い訳ですからスマートなものです。

公式サイト
白騎士物語-古の鼓動-