管理人は謎の小旅行中につき、ゲームとはあまり関係の無い雑談で終始する予定。


少し報告が遅れましたが、当ブログも10月4日をもって丸3年を迎え、4年目に突入しました。そして連続更新日数も2007年8月14日から数えて791日となり、来年5月の連続1000日更新が見えてきました。

本日のようにストック分を予約更新している日も含まれていますので連続更新日数云々はナンセンスですが、飽き性の私としては珍しく何年もブログを更新し続けてきた最大のモチベーション源でもありますので今後も意識していきます。

さて、これだけで終わってしまうのも物足りないので、最近感じたことをつらつらと書いておきます。

・新たな趣味に注力中
実はここ数ヶ月、ゲーム以外の新たな趣味に注力しています。
元々平日はゲームをプレイする習慣が無かったこともあり、結果としてゲームに費やしている時間は特に変動してません。新たな趣味は平日の時間に、ゲームは休日のまとまった時間にといった感じで使い分けています。

趣味の内容についてはブログ趣旨とかけ離れているので触れませんが、今が一番楽しい時期なんでしょう。膨大な情報をネットや書籍等で収集し片っ端から頭に詰め込んでいく作業も楽しいし、覚えたばかりの知識や情報を得意げに使用して後から誤用と判明した時のニワカ特有の気恥ずかしさも、足元が定まりきっていない価値観がぐらぐらと揺らぐ不安定さも、そのどれもが懐かしくて新鮮です。

特に、自分が「面白い・凄い」と感じたものが世間的に評価されなかったり、その逆のパターンが生じた際の「自分の価値観が全否定されたかのような悔しさ」を自覚してしまい、無性にモヤモヤとした気分に陥ってしまうのは実に面白い。これは趣味暦の長いゲームやサッカーやモータースポーツでは既に生じない感情だったりするのです。

最近まで「(趣味や娯楽において)自分の思うようにならない状況にイライラ」する感情は卒業したはずだし、長期間フラットに楽しんでいく上では必要の無い要素だと思っていました。しかし、趣味を継続していくなかで大きなアクセントとなり得る効果的な香辛料だったんだな・・・と今更ながらに再認識しています。とは言っても、匿名掲示板等で延々と繰り返されている不毛なやり取りの世界に再度足を踏み入れようとは考えていませんが。

・匿名掲示板やブログコメントってどうよ
私はネットコミュニティに関しては古い人間で、90年代のNIFTY-SERVE時代は「むしろネット上では気取る」タイプでした。青臭い主張や感情や価値観を文章に表現し、相手の主張や価値観を尊重しながら意見を交換していくやり取りが大好きでした。勿論ルールから外れた書き込みを行なうメンバーも存在しましたが、そこは登録制掲示板の強みで監視や自治がキッチリと機能していました。

しかし、現在主流の匿名掲示板やブログのコメント等では「自分の価値観の投げ逃げ」「他人の価値観の一方的な否定」に終始してしまいます。求める情報を見つけることはゴミだらけの砂丘で砂金一粒を探すに等しい困難さで、時間の無駄以前に感性が穢れます。当ブログは最初から速報サイトでは無い以上、匿名掲示板に入り込むメリットは何一つ無い訳です。これはブログコメントも同様。

・「ゲームかなー」クラブの現況
その代わり?に開設したのがPlayStationHome上の「ゲームかなー」クラブです。4月12日の開設以降の半年間、土曜日を除くほぼ毎日運営している訳ですが、私が思っていたよりも多くの方にお越しいただいております。夜10時~11時までの定期運営時間帯に全く一人も来なかった日は10日弱です。

参加いただいている方からの様々な情報や主張を日々楽しんでいますし、平日ゲームをしない私としてはゲームに関わることのできる貴重な時間でもあります。これからの時期はゲームファンにとっても「繁忙期」となりますし、運用ルールを若干見直す必要はあると思いますがクラブは今後も継続していきます。