今週は色々と新作が発表されましたね。バンナムからゲームリパブリック制作のHDタイトルが2本発表されましたが、今週の注目タイトルはSCEJ×チュンソフトの「TRICK×LOGIC(トリックロジック)」です。

「TRICK×LOGIC(トリックロジック)」はサウンドノベルで有名なチュンソフトが挑戦する新たなノベルゲームになります。2部作の前篇である「TRICK×LOGIC(トリックロジック) Season 1」の発売は4月22日、同日にダウンロード販売も開始されます。

公式サイトにPVが配信されています。

ファンタジー?仕立ての設定と滑らかなアニメーション、そして7人の著名推理作家陣が手がけた新作シナリオがどのような化学変化を起こすのでしょうか?今までのサウンドノベルとはひと味違った作品となりそうですね。

なお、推理小説作家陣は下記の通り。

有栖川有栖
綾辻行人
我孫子武丸
竹本健治
麻耶雄嵩
大山誠一郎
黒田研二


「Season 1」には1~4話とスペシャルボーナスが、「Season 2」には5~10話が収録されます。「Season 2」の発売時期は未定ですが、私は「Season 2」発売直前にまとめてプレイしようかなと考えています。

今回のタイトルは最近のチュンソフトにしては珍しくPSハードの独占タイトルになるでしょう。今まで数こそ多く発売されているものの、PSP用のノベルゲームは全体的に売れ行きが芳しくありません。ハードを問わずチュンソフトの新作は10万本前後は売れていますので、「TRICK×LOGIC(トリックロジック)」の売り上げには注目です。まぁDL数が発表されないと単純な比較は出来ないのですけど。

そういえば以前ガッカリな本数と書いた「戦場のヴァルキュリア2」もDL併売でしたね。まぁセガかSCEがDL数を発表しないと全く予想も付かないのですが、キャラゲーとしての特徴を考えるならば予約特典等の豊富なUMD版が大半だとは思いますが。

公式サイト
TRICK×LOGIC(トリックロジック)

関連記事
7人の作家とチュンソフトが贈る極上のミステリー『トリック×ロジック』 - ファミ通.com