サンフランシスコにて2010年3月9日~13日までの期間開催される「Game Developers Conference 2010」に「PS3専用モーションコントローラ(仮称)」のセッションが予定されていることが明らかにされました。

セッション名は「Introducing the PlayStation 3 Motion Controller」で、開催日時は2010年3月11日 15:00~16:00(現地時間)になります。

500x_playstation_mc
そういや打神鞭じゃなくて太極図だったな

あくまでも技術者向けのセッションになりますが、正式名称や新たな対応タイトルの映像等が明らかにされる可能性はあります。次に開催される世界的なゲームイベントは6月のE3になりますし、それまで少し間がありますからね。GDC2010で正式名称、E3 2010で発売日や具体的な対応タイトル発表という流れが考えられます。

また、他にも3月13日 13:30から「3D Game Creation on PlayStation 3」というセッションも予定されています。現時点では両技術とも別々の展開でアピールされていますが、早ければ今年のホリデーシーズン時期には「3D&Arc対応ゲーム」が登場する可能性もあるのです。

3Dゲームには発表当初から注目していましたし、モーコンも「PS Arc」という名称?が気に入ってからようやく興味が沸いてきました。もし正式名称が別だったら・・・リセットというのは冗談としても、私は「3Dゲーム」と「モーションコントローラ」は相性が良いと考えています。

いや、相性が良いというよりは「3Dメガネ」と「モーション操作」がプレイヤーに与える悪い方の印象って両方とも「煩わしい」と思うんですよ。つまりは「わざわざ3Dメガネを掛ける」ならば姿勢を正して「棒振りでモーション操作」でゲームプレイする事は面倒じゃない訳です。逆も然り。布団やソファの上で横になった状態でゲームをプレイする事を考えると3Dメガネも棒振りも最初から「面倒」なのです。

まぁ予想される3Dテレビの普及を考えていくと「3D&Arc」は極めて少数派のプレイパターンになるのは仕方ないでしょうが、私は期待しています。

関連記事
Introducing the PlayStation 3 Motion Controller
3D Game Creation on PlayStation 3

最後に余談ですが、ソフトやハードのワールドワイドな展開を考えると、ホリデーシーズン直前に開催される東京ゲームショウのタイミングでは世界的な 新発表が少なくなる事は必然なんですよね。