2010年3月18日発売予定のPS3「龍が如く4」公式サイトにて「ゲームプレイ・ダイジェスト」映像の配信が開始されました。

「龍が如く」シリーズの特徴であるボリューム感は今作品でも健在と言いますか更にパワーアップしています。神室町マップのデータ自体は「龍が如く3」用に作成したデータを流用していると思いますが、その分の労力を屋上や裏路地及び地下街のエリア追加に回したのでしょうね。一気に行動範囲が広がりました。

それにしても、シリーズを重ねる事に実在企業とタイアップしたゲーム内店舗やプレイスポットも増加していますし、神室町の進化が止まりません。これこそが「効果的な開発資産の継承」なんだろうなぁ・・・と、まぁ某ヴァルキュリア2の開発陣も判っている事でしょうけど。

正直なところ昨年「龍が如く4」の概要が発表され、主人公は桐生を含む4名である事が明らかになった時には良い印象を受けませんでした。ゲームに限らず「濃密な物語」を演出する為には中心人物は絞った方が効果的です。複数主人公や群像劇仕立ての物語は、最初は勢いが良くても途中から散漫になるパターンを何度も見てきました。

最新作「龍が如く4」が既に桐生一馬を中心とした物語では無い以上、「龍が如く1~3」までのような「熱く濃密な物語」とは別モノだと考えた方が無難でしょうが、龍チームの新たな挑戦をプレイで見届けようと思います。

なお、公式サイトでは開発スタッフによる公式ブログ及び公式twitterがスタートしています。私も早速フォローしました。

Majima
当サイトでは今後も真島のアニキをゴリ推しします。

公式サイト
龍が如く4 伝説を継ぐもの | セガ公式サイト
RYUGAGOTOKU OFFICIAL BLOG
公式龍が如く (ryugagotoku) on Twitter

関連記事
『龍が如く4』新情報:プレイ映像公開、ブログ&twitterへの投稿も開始/ゲーム情報ポータル:ジーパラドットコム


B00292AQQ0 龍が如く4 伝説を継ぐもの 特典 Kamutaiマガジン付き
セガ  2010-03-18


by G-Tools