「白騎士物語 -光と闇の覚醒-」の発売前体験イベントに参加した際に参加者が提出してた質問に対して回答が返ってきましたのでご紹介します、の後編です。







【ストーリー・声優・音楽などに関して】
①ドグマ戦記との話の関連はありますか?
今後配信クエストで、ドグマ戦記に絡んだネタを準備しています。

②フィールド、街は具体的なモデルはありますか(国名等)?
具体的に、ここだ!と言うものはありませんが、世界観の構築の上、いろいろな資料を集めました。イシュレニア様式やアスヴァーン様式を含め、それぞれの国には専用の文字がきちんとデザインされています。

③声優、音楽についても力をいれている様に感じたが、何かそれにまつわるエピソードがあるなら教えてください。
声優については、どの役に誰が合うか?などプランニングスタッフと詰めていきました。結構豪華な声優陣でみなさんはまり役ばかりです。主題歌は前回に引き続き上松さんに作曲していただきましたがとてもすばらしい疾走感のある曲です。

④作中にマーヤという人物が出るみたいだが、ゲームズマーヤと関係はありますか?また意識しましたか?
残念ながら、特に関係はありません。

⑤シナリオライターと作曲担当は前作と同じでしょうか?
作曲担当は前回と同じになります。シナリオについては今回の『光と闇の覚醒』のパートは僕の方が担当しました。

⑥有料課金はやらないのでしょうか?
基本は無料です。月額課金を今後行う予定はありません。今回課金の30日チケットとして、経験値やギルダの取得率の上がるチケットは準備していますので、時間のない社会人ユーザーも安心してプレイできると思います。

【今後に関して】
①PSPの新作が発売されたが、今後レベルファイブからの続編の考えがあるのか。PS3やPSP以外の考えがありますか?
現状では、『光と闇の覚醒』の配信をしっかりやって行きます。続編については現状考えていません。

②PSPとの連動による特典はありますか(PSPとの連動があれば)?
済みません、ノーコメントでお願いします。

③漫画との連動は考えているのでしょうか?
漫画との連動の予定はありません。

④アバターの存在はこのゲームについての肝と感じるが、このゲームだけで終わらせるには勿体無いと感じた。アバターを利用した今後の展開について教えてください。
『光と闇の覚醒』では『古の鼓動』と同じく、オンラインのサービスは続けていきます。続く限り、終わらない冒険はまだまだ続いていきますよ。

⑤いつかハピタル族をキャラ作成することはできますか?
システム的に難しいです…。

⑥アバターの変身ポーズのクリエイト機能を追加する予定はありますでしょうか?
面白いアイデアですね。今後要望が高いようであれば、検討するかもしれません。

【その他】
①前作はファミ通で7877で殿堂入りしなかったが今作は8988のゴールド殿堂して今どんな気持ちでしょうか?
それはとても嬉しいです。これからもバージョンアップを続けますので、ゴールドと言わず、プラチナを目指します。

②チュートリアルが充実していると感じたが、力をいれているポイントですか?
今回、新たに『白騎士物語』を始めてくれる人に対して、迷わぬように気をつかっています。今回スキルの取り方も重要になってきますので、スキルのリセットを入れたのもそのためです。

③先日発表されたPSP版白騎士について言える範囲でなんかコメントがいただけたら宜しくお願いします。
PSP版は原案レベルファイブと言うことで協力させていただいています。開発自体は僕らではありませんが、もう一つの『白騎士物語』の世界として楽しんでもらえれば嬉しいです。

④CMの名作宣言、誰が考えたのですか?
SCEさんです。


私が送った質問は【今後に関して】の⑥です。
いやね、もう、変身ポーズクリエイト機能めっちゃ欲しいです。白騎士物語のライブパートで自分が考案したポーズを披露したら楽しいじゃないですか。実世界では酔わないと出来ないようなポーズでもゲームのアバターなら大丈夫。そう、変身ポーズなんて飾りなんです。だからこそ自分好みに着飾りたいのは至極当然の欲求なんです。

ちなみに、私が大好きな変身ポーズは「仮面ライダー剣」のレンゲル。睦月君のクールなポーズとは裏腹に全然クールじゃない戦い方のレンゲルとのアンマッチぶりも素敵。パット見はグラーゼル様の変身ポーズと似ているような気もしますがモーションは逆ですから。

こうやって読み返すと、まだまだ聞き足りないような気もしますが、発売まであと数日なのです。

公式サイト
白騎士物語 -光と闇の覚醒-|PlayStation.com

B003LVY5CE 白騎士物語 -光と闇の覚醒-(初回生産分:プロダクトコード同梱)
ソニー・コンピュータエンタテインメント  2010-07-08


by G-Tools