今日は半日近く雨に濡れてました。本当はエアコンが効いた部屋で白騎士三昧の休日を満喫したいのに雨に濡れに行く・・・なんでしょうね、俺って本当に引き こもりなんだろうか?と少し疑問に思ってしまったのであります。まぁ楽しかったからOKですが。

さて、そんなどうでもよい話はさておき、「白騎士物語-光と闇の覚醒-」をプレイしていて気付いた事や気になった事をつらつらと書いていきます。







・会話システムが欲しい
「光と闇の覚醒」バージョンから搭載されたライブトークはゲームプレイ中の雰囲気を盛り上げてくれる楽しい機能ですが、もう少しキャラクタを掘り下げたり攻略に役立つシステムがあれば良かったかな。懐かしの名作RPGエメラルドドラゴンの会話システムから連なるテイルズのスキット機能あたりが該当しますね。勿論、ことあるごとにエルドア様の深~いウンチクが・・・少なくとも私は楽しい。

・セーブ関連
セーブが少し遅いですね。保存時のプログレスバーが80%あたりで一旦止まって結構待たされます。あとセーブデータの保存数をもっと増やして欲しいですね。「光と闇の覚醒」パートでは少し前のセーブポイントに戻ってやり直ししたいと思わせるポイントもありましたので、今まで以上にこまめにセーブしています。プレイ時間6時間程度でセーブ数は25・・・このままでは中盤あたりで一杯になってしまいそうです。

公式サイト
白騎士物語 -光と闇の覚醒-|PlayStation.com

B003LVY5CE 白騎士物語 -光と闇の覚醒-(初回生産分:プロダクトコード同梱)
ソニー・コンピュータエンタテインメント  2010-07-08


by G-Tools