昨日はサッカーを観ながら白騎士をプレイしていた訳ですが、宇佐美がゴールを決めた瞬間にゲームへの意識が消え去ってしまいました。お陰でボス戦にも関わらず、変身直後のレナードを次のターンに変身解除してしまってプラン丸崩れ、続いてエルドア様がタコ殴りされて昇天、何も出来ないまま見事なまでの全滅。これがFF11なら某所に晒されそうなレベルの失態ですがストーリーパートなのでキニシナイ。







・同じフィールド、同じダンジョン、同じ仕掛け
攻略情報をチェックしていない事もあって、現時点でどこまで進んでいるのかすら判らないのですが、感覚的には1/4あたりでしょうか。序盤では新キャラや新ステージがお披露目されましたが、その後は「古の鼓動」の舞台を逆方向に進行する形式で物語は進んでいきます。

このあたり、恐らくは感想サイトや攻略ブログ等でも多くの人が書いていると思いますが、前作と同じフィールドやダンジョンでのゲームプレイが中心になり、少し飽きてきます。再現度が高い・・・と言いますか同じマップデータを使っているのでしょうね、仕掛けも同じ(似ている)だし宝箱もご丁寧に空けたままの状態だったりします。

でも、前作より1年後の世界なんだから宝箱ぐらいはリセットして欲しかったなぁ。「光と闇の覚醒」パートになると雑魚敵も適度に手強かったりしますし、これでは探索する楽しみすらありません。

私のように前作ストーリーパートのプレイから1年半ぶりの人でも「そろそろ行ったことが無いフィールドに行きたいなぁ」と思うぐらいですから、「古の鼓動」パートから続けて遊んでいる人なら更にその思いは強くなるでしょう。「このレバーを云々」といった辺りの仕掛けも結構覚えていたりしますし。

物語の進め方は悪くないだけに、同じフィールドの使い回しや厄介になった雑魚敵等による「足かせ感」を与えてしまっているのが少し勿体ないのです。

・アバターボイス変更権がほしいね
私のアバター君はまだまだ変身出来る状態ではありませんが、既に変身可能な状況まで進めている知人と酒を飲んでいたら「いざ変身した時の声にガッカリしましたよ・・・」との事、相当イメージ違ったんでしょうな。体験会で使っていたアバ子さんの掛け声は結構色っぽくて私は好きだったのですが、やはり最初のボイスセレクトの時に掛け声のチェックはしたかったですね。

アバター用の人気声優によるボイス集が販売されたら余裕で買ってしまうだろうなぁ。私もスネークやシャアの声で変身してみたいですもん。

・「戦場に咲いた一輪の花」のCDをいつ買うか
飛蘭(フェイラン)さんが歌う「白騎士物語 -光と闇の覚醒-」OP曲「戦場に咲いた一輪の花」がかなり気に入っています。個人的にElements Gardenの創る曲は好きですし、飛蘭さんの歌声も格好良い。CDは購入予定なんですが、C/WがEDテーマなんですよね。取りあえずストーリーパートをクリアしてから購入しようかなと。


余談ですが、知人の今年一番のガッカリはPS3版FFXIVのデュレイ報道だったそうです。俺もFFXIVは上位に入るガッカリニュースでしたが、一番はラジオに投稿したメールと殆ど同じネタで他の人が読まれたときかなぁ。

公式サイト
白騎士物語 -光と闇の覚醒-|PlayStation.com

B003LVY5CE 白騎士物語 -光と闇の覚醒-(初回生産分:プロダクトコード同梱)
ソニー・コンピュータエンタテインメント  2010-07-08


by G-Tools
B003M13X12 戦場に咲いた一輪の花
飛蘭
ランティス  2010-07-21


by G-Tools