こちらはファミ通フラゲ情報によるものです。真偽の程は実際に購入してお確かめ下さい。







今週の目玉はこちら。

・マクロス トライアル フロンティア(PS3)

これは2009年10月1日に発売されたPSP「マクロス アルティメット フロンティア」の流れを汲む完全な新作とのことです。歴代ヴァルキリーの変形やサーカスのように例えられる糸を引くミサイルがPS3でどのように表現されるのか、実に楽しみですね。

しかし「マクロス トライアル フロンティア」の特徴は他にもあります。それは2009年11月21日に劇場公開された「マクロスF 虚空歌姫 ~イツワリノウタヒメ~」がゲームと同じBDメディアに完全収録されている事です。120分の本編と幾つかの特典映像に加えてフルゲームが収録される訳ですからBDの大容量様々といったところでしょうか。

思えば2007年に発売された「STRANGLEHOLD」のPS3海外版はジョン・ウー監督の同名映画が丸ごと収録されるという時代を先取りしすぎた仕様でした。残念ながら日本版では映画を観ることは出来なかったのですが、「マクロス トライアル フロンティア」でリベンジを果たした訳です。「バイオハザード5」PS3版もメイキング映像がBD内に収録され、XMBから別途視聴出来ましたが映画本編とは比較できません。

発売日は2010年10月7日、価格は7,140円(税込)です。映画BDと考えても別段割高でもありませんしお得な価格だと思います。私は丁度映画も観てなかったし購入確定です。