メディアクリエイトによる2010年8月16日~8月22日のゲームソフト販売ランキングが明らかになりました。







                                                         

順位

ジュンイ

機種

キシュ

 タイトル  販売本数  累計本数
1PS3Another   Century's Episode:R 219,849219,849
3PS3超次元ゲイム   ネプテューヌ(限定版含む) 22,57422,574
5PS3戦国BASARA3 17,574352,618
6PSPテイルズオブファンタジア   なりきりダンジョン X(クロス) 16,326152,504
9PSP初音ミク   -Project DIVA- 2nd(同梱版含む) 12,973314,322

PS関連のランキングだけを抜粋しました。

PS3にハードを変更した「Another Century's Episode:R」が初週22万本とシリーズ最高の出足を記録。累計でも初代A.C.Eの25万本を超えることは間違いないでしょう。

まずはA.C.Eというフランチャイズが無事再スタートを切れたことを喜びましょう。PS2用最終作の「A.C.E 3」と比較すると参入作品及び参戦機体が大幅に減少、更にはガンダム系の機体が少ないこと等、若干の不安要素がありましたが売り上げには影響しなかったようです。勿論バンナムもPS3版A.C.Eを1作品で終わらせるつもりは無いでしょう、更にボリュームアップした新作に今から期待してしまうのです。

あとは「超次元ゲイム ネプテューヌ」も健闘しましたね。初週2.2万本はクロスエッジの初週2.6万(累計4.9万)に近い出足です。今までのIF/CH系作品と比較すると舞台やキャラクタの設定も趣向を凝らしていると感じましたので評判次第ではじわじわと売れていくかも知れません。IF/CHのPS3用RPG系作品は「他機種への移植の際には完全版」商法が既定路線として認知?されている日本、いや世界でも数少ないフランチャイズの一つです。その完全版もペイラインに到達しているのかどうか素人の私でも疑ってしまうような売り上げだったりする訳ですが、色々な事情があるのでしょうね。

関連記事
株式会社メディアクリエイト | デジタル産業系のシンクタンク
4Gamer.net ― 「Another Century’s Episode:R」が約22万本,完全新作の「超次元ゲイム ネプテューヌ」も健闘。PS3向け新作タイトルが目立った今週の「ゲームソフト週間販売ランキング」