「VANQUISH」の公式ブログにプラチナゲームズの中田氏によるシステムプログラムの解説記事が掲載されています。







ブログによると、既報の通り「VANQUISH」のゲームエンジンはベヨネッタのものをベースにしているものの、ベヨよりも数多くの敵や弾丸をリッチに表現するために大幅な変更が加えられているとの事です。勿論PS3をリードプラットフォームにしたことも大きいでしょう、ベヨのPS3版は実質的な平行移植作品でしたからねぇ。

今ではPS3版と360版は、開発陣でもぱっと見では違いが判らないレベルとの事です。このあたりはプラチナゲームズ内でベヨの失敗を繰り返さないようにとの意識が良い方向に向かっているように感じました。まぁ私はまだ実機映像を見ていないのですが心配はしていません。来週配信予定の体験版が今から楽しみです。

2010年10月21日には「VANQUISH」以外にも「FIFA11」が、そしてPlayStationMove一式も一斉に発売されます。どのソフトもハードも避けて通る気もありませんので、なかなかに忙しい期間になりそうです。

公式サイト
VANQUISH -ヴァンキッシュ公式サイト | SEGA×プラチナゲームズ

関連記事
『VANQUISH』のシステムプログラム « VANQUISH BLOG
Programming the Engine Behind Vanquish « PlatinumGames Inc.


B003T9VDIC VANQUISH 特典 武器ダウンロードコード付き
セガ  2010-10-21

by G-Tools