フラゲ情報につき、真偽の程は実際に購入してお確かめください。







今週のファミ通フラゲはPS関連の情報が満載で何から書こうか迷いましたが、まずはこの記事は単独で書いておこうかと。

先日、読売新聞で予告されていた「絶体絶命都市」シリーズ最新作は大方の予想(希望)通りPS3用として今冬にリリースされることが明らかになりました。タイトルは「絶体絶命都市4 Summer Memories」、価格は7140円になります。

そして、アイレム初のPS3用パッケージタイトルはいきなり「3D立体視&PlayStation Move対応」という両機能をサポートする先進仕様で登場します。サードによる3D&Move両対応は発表されているソフトならばセガの「Power Smash 4」のように幾つか存在しますが、発売時期を考えると「絶体絶命都市4」が一番最初に市場に投入されるかも知れません。

元々興味があるタイトルですし、今は3D&Move対応ソフトは無条件モードに入っていますので購入確定です。「絶体絶命都市4」に備えて、久々に昨年夏に放送された「東京マグニチュード8.0」を見返そうかな。放送当初は別の目的で見始めたのですが、途中からは物語に引き込まれてしまったなぁ。

発売時期は来年1月ぐらいでしょうかね、シリーズ最大ボリュームの「絶体絶命都市4 Summer Memories」に期待しましょう。