セガが謎のティザーサイトをオープンしました。正式オープンは2010年9月16日との事です。







Nazo

どっから見てもヴァルキュリアじゃん。
まぁ先般もヴァル3のドメイン取得が話題になりましたし、何らかの動きがあることは確実のようです。2010年9月16日は木曜日、ファミ通の発売日でもありますが「東京ゲームショウ2010」の初日でもあります。フライング回避で肝心な情報はファミ通には掲載せず、TGS現地で詳細な発表が行われる可能性も高いですね。この情報は現地で知りたいものです。

ぶっちゃけ現時点での個人的な興味は対象ハードだけです。相互リンク様のサイトやTwitter等をチェックしても総意はほぼ同じ、HD(できればPS3)で出さない限りは前作発表の時以上に厳しい意見が飛び交うことになるでしょう。勿論私もそのひとりになることは間違いありませんが、私は飽き性だからそのうち存在すら忘れてしまいそうですし、少なくともブログで取り上げる事はヴァル2同様に無くなるでしょう。

それでもノナーンコフなら ノナーンコフならPS3でやってくれる・・・と信じて。そしてPS3で今度こそ正当続編の「戦場のヴァルキュリア3」が登場するならば、ようやくPSPヴァル2も許せるような気がする。購入するかどうかは判らんけど。

それにしてもcode1935って初代ヴァルキュリアの舞台と同じ年ですな。どのような時系列や舞台設定になるのか、今から楽しみ・・・と書きたいところだけど興味を持つのはハードが確定してからだな。

もう「より多くの人に遊んでいただきたい」という寝言には飽き飽きなのです。

謎のティザーサイト
http://code1935.jp/

関連記事
セガ、謎のティザーサイトをオープン - ファミ通.com