ドイツ・ベルリンにて開催されたIFA2010(国際コンシューマエレクトロニクス展) におけるソニープレスカンファレンスの場にてPlayStation 3のBlu-ray 3Dへの対応状況について発表がありました。







ソニー会長・ストリンガー氏のプレゼンによるとPS3のBD 3D対応は10月末が予定されているとの事です。9月中旬には国内でもBD 3Dパッケージが発売されますので、そのタイミングに合わせてのリリースかな?と予想していましたが外れてしまいましたね。

元々Blu-ray 3D規格を再生するためにはHDMI1.4が必須とされている中、今年1月に既存PS3が対応を発表した時点で実現手法が話題になりました。今回のカンファレンスでも技術的な内容は明らかにされませんでしたが、今回のリリースタイミングが機能実現のための調整期間なのか?それとも別の理由なのかは判りません。今後の詳報に期待しましょう。

とりあえず確定していることは9月に発売されるBD 3Dソフト「くもりときどきミートボール IN 3D」と「モンスター・ハウス IN 3D」が再生できないという事です。BDXL対応の新DIGAでも購入しようかな・・・。

関連記事
<IFA2010>ソニー・ストリンガー会長が3D戦略を発表 ‐ PS3のBD 3D対応は10月末まで。フルHD 3DのVAIOも - Phile-web