今週は日本でもPlayStationMove関連が発売される週になりますが、今回はMove以外のタイトルを取り上げます。







発売予定のPS3/PSPタイトルは下記の通り。国内外の注目作・話題作が集まりました。

【PS3】
・FIFA 11 ワールドクラスサッカー
・NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム2
・R.U.S.E.(ルーズ)
・VANQUISH
・メダル オブ オナー

【PSP】
・FIFA 11 ワールドクラスサッカー
・スロッターマニアP サンサンハナハナ&サンサンオアシス
・メタルファイトベイブレードポータブル超絶転生! バルカンホルセウス


まずは「FIFA 11 ワールドクラスサッカー」。
全世界ではPS3版だけで毎年100万本近く売り上げを伸ばし、今作では既に200万本近くが欧米で販売されている「新定番」サッカーゲームですが、残念ながら前作までの日本での売り上げは5万弱と若干寂しい数字に留まっています。日本のゲームファンには受けにくいジャンルという訳でもなく、同時期に発売されるライバルソフトがハーフミリオンクラスで売れているだけに少しずつでもFIFAファンが増えれば・・・という気持ちもあります。目標は7万~10万というところでしょうが、正直なところ作品の出来を考えると国内だけでえ50万以上売れても不思議ではありません。個人的には今年から導入されたオンラインでのゴールキーパーを操作するのが今から楽しみなソフトです。

次は「VANQUISH」。
プラチナゲームズ渾身のTPSタイトルも今週発売されます。「VANQUISH」が最初に発表されたのが今年の春、その後は色々と情報が公開されて体験版も配信されましたが、私の印象は終始「発表されてから発売されるまで実に順調」だった事かな。夏頃にはほぼ完成していたという事ですし、勿論開発上の苦労は色々とあったとは思いますが、良い準備をして良いプラン管理で開発された結果でしょう。私は「VANQUISH」をプレイすると原因不明の軽い嫉妬に近い感情が沸き上がります。これは一流の海外タイトルを遊んだ時に思わず「凄ぇ」と口に出してしまう衝動的な感情と同類のもので、今後日本から「VANQUISH」のような素晴らしいタイトルが数多く制作される素晴らしい未来を期待してしまうのです。

最後は「メダル オブ オナー」。
少し前に開催された体験イベントでほぼ製品版に近いバージョンをプレイする機会がありました。イベントレポートでも書いたとおり実に遊びやすくてストレスが少ない好ゲームですし、吹き替えローカライズが施されていても欧米から1週間遅れで発売されるEAの仕事の速さや質の高さが感じ取れる作品です。また、本命?のマルチプレイは実績のあるEA DICEが手がけるという事もあって期待されている方も多いでしょうね。私もまずはキャンペーンモードのクリアを目指しつつ、マルチプレイにも挑戦してみたいものです。

今回紹介した3作品は全てプレイする予定です。残念ながら今週から仕事がアホのように忙しくなる事はほぼ確定ですので、どこまでプレイ時間が確保出来るのか、更にはマルチプレイまで持ち込める心や時間の余裕はあるのか・・・今から不安ではありますが。


B003XT6Y9G FIFA 11 ワールドクラスサッカー
エレクトロニック・アーツ  2010-10-21

by G-Tools
B003XCNHYI NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム2 特典 ナルティメットストーム2 ビジュアルブック付き
バンダイナムコゲームス  2010-10-21

by G-Tools
B003XF2T8A R.U.S.E.(ルーズ)
ユービーアイ ソフト  2010-10-21

by G-Tools
B003T9VDIC VANQUISH 特典 武器ダウンロードコード付き
セガ  2010-10-21

by G-Tools
B003NNV7HG メダル オブ オナー
エレクトロニック・アーツ  2010-10-21

by G-Tools
B003XT6YAK FIFA 11 ワールドクラスサッカー
エレクトロニック・アーツ  2010-10-21

by G-Tools
B003YDYZWO スロッターマニアP サンサンハナハナ&サンサンオアシス
ドラス  2010-10-21

by G-Tools
B003QMM5Y8 メタルファイトベイブレードポータブル超絶転生! バルカンホルセウス
タカラトミー  2010-10-21

by G-Tools
B003Y3A8IO メダル オブ オナー(Amazon.co.jp限定販売:「バトルフィールド1943」ダウンロードコード同梱パック)
エレクトロニック・アーツ  2010-10-21

by G-Tools