今週発売のファミ通にて「涼宮ハルヒ」シリーズの新作ゲーム「涼宮ハルヒの追想」がPS3とPSPのマルチで発売されることが発表されました。発売時期は2011年との事です。







私がこの作品に注目しているのは2点。ガイズウェア初のPS3用タイトルであるという点と、PSPとPS3でセーブデータが連動する点です。

開発会社は現時点では正式に発表されていませんが、関係者のツイート等によりガイズウェアでほぼ確定だと思われます。過去にも「涼宮ハルヒの約束」を2007年に発売していますし、今作もパブリッシャがバンナムですしね。今までPSPタイトルを中心に開発していたデベロッパですが、いよいよPS3に進出という訳で、期待するなと言う方が無理な話です。「けいおん!」のゲームもセガの音ゲーじゃなくて、ガイズに作って欲しかった。

そしてPS3とPSPのセーブデータ共有も嬉しい機能です。アーカイブス等ではセーブデータが共有できるようですが、専用パッケージでセーブデータが共有できるのはあまり聞いたことがありません。私が実際に出先でセーブデータを引き継いでまでゲームをプレイするかどうか?と言われたら「さぁ」という回答になりますが、「あったらいいな」という機能を実現した事には素直に拍手。ちなみに最近発売された「剣と魔法と学園モノ。3」ではセーブデータ共有は実現されておらず、RPG系タイトルでこそ実現して欲しかった機能ではあります。

2011年の発売が実に楽しみなタイトルが増えましたが、未だに原作ラノベもアニメも観ていないのですよね・・・。「追想」の発売までに原作とアニメと映画をコンプしたいものです。実は1年半程前から同じ事をずっと言っていることは内緒。

公式ティザーサイト
PSP、PS3用ゲームソフト | 涼宮ハルヒの追想

関連記事
『涼宮ハルヒの消失』直後から始まるオリジナルストーリーが展開『涼宮ハルヒの追想』 - ファミ通.com