「RTE1080」という独自エンジンによる1080p&60フレームグラフィックが海外ゲームファンから大いに期待されていた「WarDevil」の開発中止が明らかになりました。







当作品の開発を手がけていた旧Digi-Guysのスタジオが閉鎖されたことに伴う開発中止との事で、2005年の発表から実に5年間が経過しています。過去の記事等を読んでいる限りでは細々とでも開発は続けられていたはずで、ラスレムPS3版のように殆ど開発もしていないと思われる状況で放置されているタイトルとは状況が違います。改めてゲームソフト開発のリスクについて考えさせられます。

今回の件は当ブログでも「WarDevil」をゴリゴリっと推していた時期もあっただけに残念ではありますが、昨年に360とのマルチが発表された時点で殆ど興味を失ったのも本音。もし開発が続行されていたとして、実際に発売されるのはいつ頃になったのでしょうかね・・・。作られている部分だけでも「夢の跡トレイラー」という形で公開して欲しいものです、SCEEあたりが引き継いでくれるかもという期待も込めて。

関連記事
WarDevil canceled after five years | Joystiq