800円という異例の低価格で話題を呼んだアルビオンの「マリシアス」が2010年10月27日より配信開始されました。







公式サイトにはムービー第4弾 が配信されています。

そして当作品のディレクター平木氏のインタビューが4GamerOnline Player EXに掲載されています。

私も早速購入して少しだけプレイしました。グラフィックや音楽、そしてアクションに重要な操作性等々、ゲームに必要な要素のバランスが良いですね。800円という低価格が先行して話題になっているタイトルですが、値段云々は抜きにしても実に魅力的な作品だと感じました。

平木氏のインタビューにもあるとおり、確かに「手軽に遊べる」という意味以上に「アーケードゲーム」のテイストなんですよね。「マリシアス」はボス敵との戦いがゲームの中心になりますが、私は名作「R-TYPE」の3面を連想しました。「いきなりボス」以外には共通点は無いですけどね(笑)

思えばコンピュータゲームの中心がアーケードからコンシューマに移ってから、アクションゲームでもストーリーやシステムが複雑に装飾される作品が増えました。個人的にはそういうゲームも好きですが、「マリシアス」から80年代アーケードアクションの香りを感じ取ったのは私だけでしょうか。

ちなみにこのゲーム、好きなステージから攻略することが出来ます。難易度はステージをクリアすると上がるシステムになりますので、ステージを選択する順番によって攻略難度が変わりそうです。最初のプレイでは女王様みたいなボスキャラにボコボコにされました、奴は危険だ、最後にしよう・・・。

公式サイト
マリシアス MALICIOUS

関連記事
4Gamer.net ― ダウンロード販売の流れを変えるか? ハイクオリティで何度も遊べる800円タイトル「マリシアス」開発者インタビュー(マリシアス)
総合ゲーム情報サイト Online Player EX : いよいよ発売は明日! PS3「マリシアス」の魅力をディレクターの平木氏(アルヴィオン)が語る!! [ 最新ニュース ]