e3
毎年楽しみなE3開催直前、と言う事で各陣営プレスカンファレンスの日本での開始時間でご紹介。





E3 2012 - Xbox.com

Sony PlayStationR E3 Expo 2012 - E3 Live Streaming, Press Conference & Coverage, E3 Live Broadcast

Official Site - Nintendo All-Access at E3 2012


【6月5日】
  • マイクロソフト:午前1時30分~(日本時間)
  • SCE:午前10時~(日本時間)

【6月6日】
  • 任天堂:午前1時~(日本時間)

本来ならば現地時間も入れた方が情報としては見栄えがよいのですが、実際日本語のサイトですし、現地時間って並べて表記すると紛らわしいよなぁ・・・と思って省いてしまうとビックリするほどアッサリしました。まぁ善し悪しですな。

さて、今年のE3の目玉はなんと言っても任天堂の「Wii U」ですが、カンファレンスでは「価格」が発表されないことも既に明言されています。

ゲーム機にとって価格は大切な、いや、任天堂ハードにとっては最も重要かも知れない「スペック」です。夢のような性能やギミックを提示、数多くの楽しいゲームソフトが公開されたとしても、ハードの価格が判らない状態では「一旦保留」されてしまうのが今のご時世です。

初代PSやPS2が発売された当時のように「39800円が普及価格」と言った時代ではありません。これは来年のE3で発表(が予想される)SCEやMSの次世代ハードでも同様です。

我々ゲームファンだけではなく、世界中の様々な業界関係者も色々な思惑で任天堂の「一手」に注目しています。

そして、先般も記事にした「コモディティデバイス」ゲームの躍進だけではなく、今年は「クラウドゲーム」の本格化に注目が集まりそうです。SCEもPS3にクラウドゲームを採用するという噂が流れていますし、MSはゲーム専用機に固執しないXboxブランドの展開がアナウンスされています。「コンピュータゲーム」の範疇は広がる一方なのです。

当ブログは速報系ではありませんが、今年の3陣営カンファレンスは全てリアルタイムで視聴する予定です。年に1度ぐらいは夜更かしも悪くない。

【E3プレビュー】「今年はクラウドに注目」、E3の見所をアナリストに聞く - 家電・PC - Tech-On!