e3
2012年6月5日に開催された「SCE プレスカンファレンス」をリアルタイムで視聴したので感想でも。





※PS3
  • 「BEYOND TWO SOULS」Quantic Dream最新作
  • 「PlayStation All-Stars Battle Royale」Vitaとのクロスプレイ
  • 「God of War: Ascension」(2013/3/12発売)
  • 「THE LAST OF US」
  • 「Book of SPELLS」WonderBook第一弾タイトル(PS Move+絵本)

※PS Vita
  • 「Call of Duty: Black Ops Declassified」(年末発売)
  • 「Assassin's Creed III: Liberation」(10/30発売)

※新機能、新サービス
  • PS3/PS Vita Cross-Play
  • PSVitaでPSoneクラシックス対応(今夏)
  • PlayStation Plusの無料タイトルを多数発表

目新しいところとしては「Call of Duty: Black Ops Declassified」が年末発売と言うことで、生存確認出来たことが収穫の一つ。「Black Ops」を付けていると言うことは、「Black Ops II」との連動にも期待出来そう、gamescomあたりでの詳細発表に期待。

とはいえ今年のE3で目立ったのは「BEYOND TWO SOULS」「God of War: Ascension」「THE LAST OF US」から感じるPS3タイトルの成熟度です。情報が少ない「BEYOND TWO SOULS」は色々と未知数ですが、「God of War: Ascension」は保証されたゲームの面白さに加え、前作以上の美麗なグラフィックが楽しめそうです。

そしてゲームシーンがたっぷり紹介された「THE LAST OF US」からは従来のゾンビゲームとは異質な「繊細さ」を感じました。アンチャーテッドのタフな主人公ネイト・ドレイクとは大きく異なる等身大の主人公、JoelとEllieコンビの微妙な関係性がゲームにウェットさを与えています。

マルチでも「Assassin's Creed III」の海上戦シーンには息をのみましたし、「無理に次世代機にシフトする必要ないじゃん」と感じてしまうのが悔しい(笑)

ゲームかなー : E3:素晴らしいオッサンゲーム・・・「BEYOND TWO SOULS」。Quantic Dream最新作発表。