sol
2012年10月4日の発売が予定されてるPSPの大作RPG「ソールトリガー」の御影社長コラムが更新、データ容量や内容について紹介されていますのでご紹介。





「ソールトリガー」公式サイト

[JRPG VOICE] 【御影良衛】ソールトリガーについてアレコレ書いていきますVol.2 | JRPG.jp


プレイステーション・ポータブル専用メディア(以下PSP)の
UMDは、2層式で容量約1.6GBまで入れることができますが、
『ソールトリガー』の場合は、いまのところ
UMD版で約1.3GB DL版では約1GB強のデータ容量※になる予定です。

※推定値のため、製品版で誤差が生じる可能性はあります
 DL版の方がUMD版よりもデータ容量が減っているのは、
 物量に依存したものではありません。内容は同じです。

「ソールトリガー」は、
・豊富な映像演出
・豊富な声の演出

を、可能なかぎり詰め込んだ仕上がりになっています。

具体的に言いますと

・JCスタッフ作のアニメーションが約20分
先週、オープニングアニメ映像を公開させて頂きましたが、
あのアニメはオープニング用に起こされた映像ではなく
もともと物語のシーン別に挿入される各アニメを編集した映像です。
ゲームの進行過程で、普通のテレビアニメ1本分に相当する
合計で約20分の映像が入っています。

・リアルタイムポリゴン描画のムービーが40シーン以上
モーションキャプチャーを用いて、
全40シーン以上の臨場感ある映像を制作しました。
1シーンあたり平均3分前後(長い物だと5分なども)ありますので、
約120分に及ぶほどの量がある、ということですね。


イベントシーン(カットシーン)だけで140分ですか。

カットシーンと言えば、昨年発売された「アンチャーテッド3」はカットシーンが約2時間が含まれていましたが、それ程長いとは感じませんでした。プレイアブルとカットシーンでグラフィックの品質に殆ど差がありませんし、テンポ良く挿入されていますので「カットシーンを観ている」と意識させない巧妙な作りでした。

勿論、ゲームジャンルも異なりますし、真のAAAタイトルとの比較に無理がある事は承知していますが、アクションゲームの場合は「カットシーンを感じさせない」工夫がベストでしょうが、JRPGの場合は逆のアプローチもあるのかな?と考えています。

要するにリッチなアニメシーンやカットシーンを「ご褒美」としてプレイする人も少なくない訳で、「ソールトリガー」はその方向で盛り込まれているはずです。ちゃんと「ご褒美」に相応しい品質に仕上げて頂きたいですね。


B007M77N7MSOL TRIGGER (ソールトリガー)
イメージエポック 2012-10-04

by G-Tools