tox
パリで開催中のJapan Expoで「テイルズオブエクシリア」が北米と欧州にローカライズされることが発表されていますのでご紹介。





Tales of Xillia localization revealed at Japan Expo | Joystiq


※機械翻訳

ジャパンエキスポバンダイナムコゲームス"ファン会議"(あなたがすることができる時にライブ見てすぐ)出版社物語"旗艦"のゲームリリースする計画を発表しXilliaテイルズオブ西にします。ナムコ英国の物語は、アカウントの発表を公表。特定の日付は西洋バージョンに発表されていません。日本では、Xilliaテイルズオブは PS3排他的として、2011年9月にリリースされました。続編はすでに今年のために、その地域のために発表されました。 

JRPG(日本向けのRPG)はテキスト量が膨大でローカライズに手間やコストが掛かる割には市場がそれ程大きくないという事もあり、日本で人気が高いタイトルでも無条件に欧米で発売される訳ではありません。現に「テイルズオブヴェスペリア」のPS3版はローカライズされないままでしたし、「テイルズ オブ グレイセス f」も同様です。

そのような中で「テイルズオブエクシリア」のローカライズが決定したのは15周年記念作品というところも大きいのでしょうかね。後はPS3オリジナル作品というところも無視できません。

HDテイルズとしてはXbox360版「ヴェスペリア」が北米で10万本を販売しています。TOXの販売規模も同程度だと思われますが、欧米のPS3ユーザには和ゲーを好む層も存在すると聞いたこともあります。発売時期は明らかにされていませんが、TOXの結果でTOX2がローカライズされるかどうかも決まるでしょう。

欧米のJRPG好きが奮起する時が来たようです。