dqx1個人的には2012年の流行語ナンバーワンになりそうな『「ありがとう」が飛び交う世界』というワードを産み出した「ドラゴンクエスト10」についてゲームファンとして有名な次長課長・井上氏が自身のTwitterでぼやいていますのでご紹介。






これはもう「ひとりオンライン」云々とは別次元ともいえるMMORPGの本質ですよね。その為の解決策として「時間をずらす」というのもクラシカルですが有効な手法です。

私もFF11がまだ日本国内のみで運用されたいた頃はなるべく平日に休日を取得して深夜や早朝にレベル上げを楽しんでいました。当時の「PS2+BBユニット」というプレイ条件はWii単体とは比較にならないほど敷居が高く、学生さんも大半が大学生以上で本当の意味での「子供」は数える程しかいなかったと記憶しています。

しかし、「ドラゴンクエスト10」は子供が遊ばない時間にメンテナンスが当てられる為にその手も使えませんし、夏休みが終わったとしても平日昼間も人が溢れています。「ドラクエ10」のプレイ年齢層は他MMORPGと比べると確実に下がっている事が伺えます。

でも、大丈夫。

藤澤
ベータテスト版でびっくりしたんですけど、
よくオンラインゲームにあるシチュエーションで、
1匹のモンスターを、
2人のプレイヤーで取り合いになってしまう場合があるんです。
でも『X』の世界では「おうえん」という機能を使って、
先にモンスターを取った人を、取れなかったほうの人が応援するんです。
それで、おたがい気持ちよく去っていくんですね。
「こういう使いかたをするんだなぁ」って、
僕らはまったく想定していませんでした。

「おうえん」すれば良いのですよ!お互い気持ちよく去っていけるらしいですよ。俺はやらんけど。

齊藤
見た目も大きいかもしれません。
プクリポっていうかわいらしいキャラクターとか、
殺伐としない感じですかね。

この人はタルタル使いの鬱陶しさを知らないのか。モーション使いながらガ系で雑魚引っかけ、速攻で雑魚に倒されてプリケツで屍を晒している時のラブリーさも怒りに拍車を掛けるという事を・・・。あと、タルタルの姿でいきなり「俺、公務員なんすよ」とか言うな。

でも、「ゲーム好き芸能人」って大抵好きになれないのですが、井上氏だけは別格だわ。

社長が訊く『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』