a2012年9月21日から販売開始されるiPhone 5について情報が出そろってきましたのでつらつらと。






まず私個人の結論から先に書いておきますと、昨年の時点でソフトバンクからauに切り替えています。今度のiPhone5もauを選択しています。

「iPhone 5」、ソフトバンクとauのどちらを選ぶか - Phile-web

  • 基本的な料金体系は両社ともほぼ共通
  • 多彩なキャンペーンでおトク感を演出するソフトバンク
  • データ通信料に制限があるau
  • テザリングの可否も大きなポイントに
  • LTEの実力を比較すると?

いくつかの項目に分けて検証されています。キャンペーンに関して全てが発表されている訳ではありませんし、21日の発売までにギリギリの駆け引きが行われるものと思われます。

大まかに、ユーザの費用的にはトントン、大きな差は無いと考えても良いでしょう。勿論、細かな差はありますし、各々の使用環境によって「得した,損した」はあると思いますのでコストが気になる人はジックリと検証していただきたい。

やはり気になるのはauが今回から適用してきた「テザリング」機能。ソフトバンクには無い(採用されていない)機能という事で話題になっていますが、その代わりauのiPhone5には通信制限が掛かるようになりました。

[SoftBank スマートフォン]「7GB」のパケット通信量でどのようなことができますか? | ソフトバンクモバイル


soft

ガリガリとiPhoneのみで動画視聴を行う人にとってはソフトバンクが有利となりますが、通常利用ならば問題はありません。しかし、テザリングを使うとなれば話は別で、あっという間に7.5GB上限に到達する事になるでしょう。要するにau「テザリング」の実用性は低いと考えています。

これはiPhone「テザリング対決」の緒戦にすぎません。来年以降の新型でソフトバンクが「テザリング+制限無し」を導入するのか、auが制限を解除するのか?に注目が集まるでしょう。どちらにしても通信のトラフィックは世界中のキャリアが頭を抱えている問題ですし、どちらかが一方的に有利な条件が提示されることはありません。ご自身の利用状況やスタイルを鑑みて検討しましょう。

  • モバイルルータの有無
  • 頻繁な動画閲覧の有無
  • 都市圏在住かどうか
  • 行動範囲が地方部にまで広がるか

私は来年あたりから地方へと引っ越す予定ですので、ソフトバンクを選択する理由はありません。WiMAXのモバイルルータも電波が怪しくなりますので、auの繋がりやすさは頼りになります。

あとは全く未知数の「LTE」でどのような差が付いてくるのか。こればっかりはサービスがスタートしないと何ともです。auの「2013年3月末には実人口カバー率約96%」が私の居住地域に該当することを祈るばかりです(笑)