ps32012年9月19日に都内で開催されたSCEプレスカンファレンスの場で新型PS3が発表されましたのでご紹介。






 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンは2012年9月19日、都内でプレスカンファレンスを開催。その中で、新モデルのプレイステーション3が発表となった。

 新たなモデルはデザインを一新。初期モデルと比較して50%以上の小型、軽量化を実現し、現行モデルと比較しても25%の小型化、20%の軽量化となっている。価格は据え置きだが、ハードディスク容量が増加。320ギガバイトモデルは500ギガバイトになって29980円[税込]、160ギガバイトモデルは250ギガバイトに増量し24980円[税込]となっている。

 カラーはチャコール・ブラックとクラシック・ホワイトを用意。前者は2012年10月4日より500・250ギガバイトモデルが販売開始。後者は11月22日より250ギガバイトモデルが販売開始となる。また、欧州向けに12ギガバイトのフラッシュメモリを搭載したバージョンが展開することも明らかになっている。

 また、『みんなのGOLF』シリーズ15周年を記念して、新型モデルの250ギガバイトモデルとプレイステーション3版『みんなのGOLF 6』を同梱したパックが、2012年11月22日に発売されることが決定。価格は25980円[税込]となっている。
ps3a

スペックや仕様はほぼリーク通りですが、フラッシュタイプのHDDレスPS3は欧州のみで展開との事です。500GB版が299ユーロ、12GB版が229ユーロですから、日本円なら23000円というところでしょうか。ちょっと微妙な価格ですね。

デザインは予想していたよりもスタイリッシュ。フタがスライドするトップローディング方式と聞くとチープな印象は拭えませんし実際にコストダウンを目的とした変更でしょう。それだけに価格据置というのは少し残念でした、Wii Uがもっと安い価格で発表されていたら値下げもあったのでしょう。

とりあえず、「みんなのGOLF 6」同梱パックはお得ですね。予約できたらそのまま購入してしまいそうだ(笑)