mcメディアクリエイトの週販ランキングをご紹介。






「地球防衛軍4」が合計17万8000本でランクイン。「トリコ グルメガバトル!」も発売された「ゲームソフト週間販売ランキング+」 - 4Gamer.net
sale_m


「地球防衛軍4」がPS3/Xbox360合計で17.8万本と大売れ。私の予想は合算で10万本ぐらいでしたので素直に驚きました。どちらかというとD3パブリッシャーは「ドリームクラブ」シリーズで有名なソフトハウスという印象でしたが、これで名実共に「地球防衛軍」が看板タイトルになりましたね。

現在SCEはPSVitaで「狩りゲー」を大アピールしています。確かに「ソウルサクリファイス」も「討鬼伝」も結果を出しているとは思いますが、先週のPS3「ガンダムブレイカー」同様に据置機で遊べるマルチプレイアクションの需要は侮れないな・・・と感じました。

どうしても代表的作品の「モンスターハンター」が据置から携帯機中心にシフトして大ヒットした事もあり各メーカーも「持ち寄って遊ぶスタイル」を重要視していますが、元々「モンハン」はPS2のオンライン対応ソフトだった訳です。据置専用モンハンの系譜はWii版で終了していますし、PS2もWiiもネットワークやストレージに制限があるハードです。

据置モンハンについては以前もコラムで書きました。

ゲームかなー : 『モンハン』は海外で受けない?その前に本気出してないじゃん・・・

カプコンがPS3/Xbox360といった据置用にモンハンを展開していれば、日本だけではなく世界中でバカ売れしていた「可能性」だってありました。一度も現世代機で勝負していないのですから、その可能性を否定する事はできません。

個人的には「討鬼伝」や「ソウルサクリファイス」といったゲームをPS3やPS4に展開して欲しいと思いますね。


次に興味深いのは「トリコ グルメガバトル!」です。

ファミ通.com - 最新販売本数ランキング TOP30
tori

ファミ通の消化率ゲージが異常なことになっています。

このゲージは「消化率20%~40%」という意味ですので、初週の出荷本数は3万本~6万本と言う事になります。3DS前作「トリコ グルメモンスターズ!」 が初週4.3万本でスタートしていますので、そのあたりを見込んで5万本を出荷していたのでしょう。(電撃によると20%)

発売前にも指摘したとおり、やっぱり前作からの発売間隔が半年というのは短すぎるようです。そのあたり、親にゲームソフトを買って貰う世代の子供を相手にする商売は難しいですよね。「前も同じ奴買ったじゃない、どうせなら他のにしたら?」という親心を跳ね返すほど、当作品は子供心をトリコには出来なかったのかも知れません。



ハードはPSVitaが2万本を超していますが、いつもの流れなら来週以降には「いつもの」1万本前後あたりに落ち着くことでしょう。7月25日の「ドラゴンズクラウン」や8月22日の「スーパーロボット大戦OGサーガ 魔装機神III PRIDE OF JUSTICE」あたりまでは低空飛行が続くでしょう。少なくとも国内では新作が発表されていますから別に良いけどね・・・って感じです。

そしてWii Uは先週から比べると116%と若干増えています。今週は待望の「ピクミン3」が発売されますし、ソフトと本体がどれぐらい爆発するのか?に注目しています。


ゲームかなー : 『討鬼伝』2週目は『ガンダム』越え!【TSUTAYAチャート】

アクセスランキング