100afdas私も毎週楽しみにしている「進撃の巨人」ゲーム化に関する情報をご紹介。






Attack on Titan Video Game Slated for 2014 - News - Anime News Network

Anime Expoという海外のイベントで「進撃の巨人」プロデューサーのひとり、和田丈嗣氏が「ゲームは来年リリース」と語ったとの事です。

家庭用ゲーム版「進撃の巨人」が開発中だという情報は公式Twitterで明らかにされています。


しかしその後、アニメBlu-rayの3巻と6巻に「Blu-ray Disc ビジュアルノベル」が収録されることが明らかになった事で話題は沈静化しました。

TVアニメ「進撃の巨人」Blu-ray&DVD3巻&6巻初回特典「Blu-ray Disc ビジュアルノベル」に決定! | TVアニメ「進撃の巨人」公式サイト
Blu-ray Disc ビジュアルノベル Vol.1(BD&DVDとも)
収録時間:約2時間
監修:諫山創
ゲームキャラクターデザイン:なまにくATK(ニトロプラス)
1.「Lost in the cruel world(ミカサ外伝)」
シナリオ:瀬古浩司
2.「悔いなき選択[予告](リヴァイ&エルヴィン過去編)」
シナリオ:砂阿久雁(ニトロプラス)
制作協力:ニトロプラス、プロダクション I.G

【Blu-rayゲーム動作環境】
・Blu-rayドライブを搭載したゲーム機(推奨)
・Blu-rayレコーダー、Blu-rayプレーヤー
※以下の機種は機器の不具合により正常に動作しないため、ユーザーサポート対象外とさせていただきます。
SHARP製Blu-rayレコーダー

一応、PS3/4/XboxOneといった「家庭用ゲーム機」でも遊べます。

我々ゲームファンからすると、これを「家庭用ゲーム」と呼ぶことには抵抗がありますが、辛うじて「嘘」では無いギリギリのレトリックです。Twitterのテキストを考えた広報担当の方も、コンピュータゲームという文化に興味がないのだろうなぁ・・・まぁ仕方ないか。という認識でした。

ですが、今回のプロデューサー氏の発言が真実ならば、「進撃の巨人」家庭用ゲームはちゃんと進行していたという事になります。これは確かに嬉しい情報ですが、次は「どのようなゲームに?それを実現するハードは?」という事が気になってきます。

立体機動装置で飛び交いながら巨人を狩りつつ、自らも巨人となって戦うことも出来るゲーム。更には箱庭のマルチプレイで遊ぶことが可能ならば・・・と夢は広がりますが、その夢が絶対に叶わない事はゲームファンが一番判っています。最先端のPS4/XboxOneといった次世代機なら理想に近いゲームを作ることも可能でしょうが、ビジネス的にも開発技術的にも「有り得ません」。この現実の厳しさに気が遠くなりそうです。

むしろ、一番可能性が高い3DSのアドベンチャーや横スクロールアクションならば出さない方がマシだと考えてしまうのは私だけでしょうか。まぁリヴァイ兵長を主役にしたハーレムADVといった感じの開き直り方を見せてくれるならば少しは面白いのですが・・・それこそスマホで十分ですし(笑)

ゲームかなー : 不安しか感じない…『進撃の巨人』がゲーム化決定! 他

アクセスランキング