100afaffafdas先週の人気記事からつらつらと






【液晶vs有機EL】持ち運ぶなら新型Vita!でも、持ち運ばないなら旧型Vitaがイイかも!
『Vita TV』は「据置Vita」に非ず!有機EL「XEL-1」持ちには果てしなく朗報
なんでや!『FF10 HD』発売日が発表されず!そして同梱本体のデザインが持ち運びを拒否しとる・・・
『モンハン4』はDL版が本命かも知れない
国内PS4は『龍が如く維新』待ちで遅れた?日本が欧米より3ヶ月遅れる理由が明らかに!!
『ジョジョASB』の2週目は絶望的ぃぃぃぃい!!先週比4.6%の1.9万本!!【週販チャート】
『新型Vita』の液晶化は「コスト重視」なのか?「薄型化重視」なのか?
PS4の輸入決定!国内のPS4は2014年2月22日発売!嫌な予感が当たりまくり・・・
『龍が如く 維新』PS4版の美麗ショットが公開!『真・三國無双7』も!やはりフルHDは凄いわ・・・
『モンハン4』勝負の1ヶ月!『ポケモン』までに何百万販売できるか?【今週発売】

先週はゲーム関連の情報が盛りだくさんな週でした。今週はTGS期間という事もあって新情報もポロポロとは出てくると思いますが、情報のインパクトという点で考えるとSCEJAカンファレンスやモンハン4が発売された週の方が上でしょう。

という事で新型PSVitaやPSVitaTVやPS4国内軽視やモンハン4あたりがアクセス上位に位置してしますが、その中で「FF10 HD」に関する記事が3位に付けています。

ゲームかなー : なんでや!『FF10 HD』発売日が発表されず!そして同梱本体のデザインが持ち運びを拒否しとる・・・

はたして注目を集めたのが「発売日未発表」と「本体デザイン」のどちらなのかは判りませんが、私としては「ええええええ、まだ発売日未定なの・・・」という驚きがあったのは事実。PS4の国内後回しとFF10発売日未発表がSCEJAカンファの「2大ガッカリ」だったと考えています。

それだけにTGSタイミングで発売日が発表されなければ年内発売は微妙でしょう。少しずつ情報は開示されていますが、年明け頃までシフトしても不思議では無い状況です。個人的にはPS4が発売される直前、1月末ぐらいまでなら無問題ですけどねぇ。

さて、明後日9月19日(木)からスタートする東京ゲームショウで発表される新情報を予想してみました。プロトタイプの新作や電撃ステージで「本邦初公開」情報が公開される事は告知済みですので割愛しました。

・「FF10/10-2 HD」発売日発表
・「龍が如く 維新!」「真・三國無双7」のXboxOne対応
・XboxOne国内発売日発表

マイクロソフトが今年は日本向けに大きなブースを用意している事を考えるとXboxOne試遊機をお披露目するだけではインパクト不足です。やはり国内向けの展開を少しでもアピールしなければゲームファンの注目を集める事は難しいでしょう。ブースを傍から見ているだけでは、キネクトでダンスしているだけなのですから。

その中で日本でもPS4ロンチタイトルとして発表された「龍が如く 維新!」「真・三國無双7」がXboxOne向けに発売される可能性は相当に高いと考えています。どちらのタイトルもPS4専用開発という訳ではありませんし、マルチを得意とするコーエーテクモは勿論、セガ・名越氏も次世代展開においてはマイクロソフトの重要さをコメントしていましたからね。

それに、PS4とXboxOneで色々と性能差は囁かれていますが、ぶっちゃけ国内開発のタイトルなら大きな差は見えてこないかも知れません。当ブログは次世代ゲームに挑戦するソフトハウスを全力で応援します。

あとはマイクロソフトがXbox360世代のように腰が重い国内デベロッパを次世代へと引き上げる支援をするならば国内ゲーム業界にも大きな意味があります。PS2/XboxからPS3/Xbox360へとシフトした時よりも「市場を考えるなら携帯機」「現行機で十分」という考え方のデベロッパは増えているはずなのです。

アクセスランキング