100crPS4「クラッシュバンディクー」の噂に現実味が出てきましたのでご紹介。






海外で『クラッシュバンディクー』が公式Webサイト上から消滅、ActivisionがIPを手放したの見方も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト
初代PlayStationから続いたシリーズであり、Naughty Dogの出世作としても知られる3Dアクションゲーム『クラッシュバンディクー』。現在ActivisionがIPを所有している同シリーズですが、そのActivisionが権利を手放したのではないかというニュースが海外コミュニティを駆け巡っています。

これは海外フォーラムRedditのユーザー達が『クラッシュバンディクー』の公式サイトが消滅し、さらにActivisionの公式サイトからも同作のページが削除されていたのを発見したことが発端。現在Activisionからプレスリリースや公式声明は出ていないものの、Activisionが『クラッシュバンディクー』のIPを移譲し、それに伴い関連のWebコンテンツが削除されたのではないかと推測されています。

今年1月にもActivisionは同社の公式ストアとSteamから『007』関連のタイトルを特に告知もなく削除し、ボンドゲームのライセンスを失ったのではと噂。その後ライセンスに関する公式声明などは出されませんでした。今回の『クラッシュバンディクー』からも同様の動きが感じられるところですが、現時点で真相は闇の中となっています。

発端はPS4ロンチ時に公開された映像のようです。


cr1
cr2

この映像の47秒あたりの標識にクラッシュらしき模様が登場したことで「PS4にクラッシュバンディクーが来るんじゃね?」という噂が出てきました。それにしても、よく見つけますよねこんな小さな標識。

「クラッシュ・バンディクー」はアクティビジョンに権利が移ってしまったとはいえノーティドックの出世作、更にはPS4アーキテクトという大役を果たしたマーク・サーニーの作品として知られています。「PSの歴史を飾った懐かしいキャラクタをこっそりと出しておきました」程度だと受け止める人は少ないでしょう。

そして今回はアクティビジョン側の権利云々に関する情報がまろび出ています。ここまで来ると噂が真実味をおびて来たと考えてもオカシクはありません。

でも、今の時代にクラッシュを復活させてもなぁ・・・もし本当にSCEがお金を出して権利を取り戻そうとしているであればコメントに困ります。「クラッシュバンディクー」は相当の期間新作から遠ざかっていますし、海外でも「懐かしいなぁ」と感じる人の方が多いフランチャイズです。両親にとっては「懐かしい」、子どもにとっては「新鮮」なファミリー向けのゲームを作りたいのでしょうか?

そんな金があるんやったらもう少し海外サードとの関係性強化に使った方がPS4普及に効果がありそうです。

ライバル機より「CoDゴースト」や「バトルフィールド4」の品質で大きく勝っている事を直前までアピールできなかった訳です(もしこれが逆ならば大々的に宣伝されていたはず)し、せめてサードパーティとの関係をライバルとイーブンに持ち込んでおかないと来年以降厳しい戦いを強いられるかも知れません。

※Amazon&楽天予約復活中
【Amazon】Playstation 4 First Limited Pack
【Amazon】Playstation 4 First Limited Pack with Playstation Camera

【楽天】プレイステーション4 First Limited Pack
【楽天】プレイステーション4 First Limited Pack with PlayStation Camera
アクセスランキング