sizuku本日放送されたスパイクVGXのアワードが発表されていますのでご紹介。






VGX: VGX 2013アワードの受賞作品が発表、GoTYの栄冠は『Grand Theft Auto V』の手に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト
Spike TV VGX2013の受賞作品が発表されました。Game of the Yearに『Grand Theft Auto V』が受賞。また国産のタイトルでは『二ノ国 白き聖灰の女王』がベストRPG部門を受賞しました。まだ未発表のコンシューマ機や携帯ゲーム機部門、PCゲーム部門などは発表次第お知らせいたします。

Game of the Year
受賞『Grand Theft Auto V』

Studio of the Year
受賞 Naughty Dog

ベストシューター部門
受賞『BioShock Infinite』

ベストアクションアドベンチャーゲーム部門
受賞『Assassin's Creed IV: Black Flag』

ベストスポーツゲーム部門
受賞『NBA 2K14』

ベストインディペンデントゲーム部門
受賞『Gone Home』

ベストRPG部門
受賞『二ノ国 白き聖灰の女王』(※海外では2013年1月発売)

ベスト格闘ゲーム部門
受賞『Injustice: Gods Among Us』

ベストドライビングゲーム部門
受賞『Forza Motorsport 5』

ベストボイスアクター部門(男性声優)
受賞Troy Baker(『The Last of Us』ジョエル役)

ベストボイスアクトレス部門(女性声優)
Ashley Johnson(『The Last of Us』エリー役)

Character of the Year
受賞 The Lutece Twins『BioShock Infinite』

ベストモバイルゲーム部門
受賞『Plants vs. Zombies 2: It’s About Time』

ベストアクションアドベンチャーの「アサシンクリード4」には少し驚きましたが、GOTYの「GTA5」は妥当なところ。個人的には「ラストオブアス」もGOTYクラスの魅力的な作品だと思いますが、GTA5はあれだけ馬鹿売れするタイトルにも関わらず手抜き無しの内容で満点続出の高評価ですからねぇ。

そしてベストRPG部門に「二ノ国 白き聖灰の女王」が輝きました。元記事でも補足されているように、海外では今年発売されているのですよね。当ブログでも何度か取り上げていますが、「二ノ国」は海外でカルト的な人気を誇っているタイトルなのです。ちなみに2010年に発売されたDS版「二ノ国 漆黒の魔導士」は海外向けにローカライズされていません。

まぁ海外で二ノ国が受けたのはジブリのビジュアルも大きいと思いますので、現在レベルファイブが全力を注いでいる超大作「ワンダーフリック」が同様に海外で支持されるのかどうか?は判りません。というか日本でも支持されるのかどうか・・・(笑)

そいや、2011年に発売されたPS3「二ノ国エディション」が未だに売れ残っています・・・

PlayStation 3 (160GB) NINOKUNI MAGICAL Edition (CEJH-10019) (初回封入特典:プロダクトコード同梱)


とはいえ、2.6万円で購入できる新品はそろそろ在庫が尽きそうですな。本体もコントローラもオリジナルカラーのレアボディですぞ。海外の二ノ国ファンが欲しがりそうだな(笑)

※Amazon&楽天予約復活中
【Amazon】Playstation 4 First Limited Pack
【Amazon】Playstation 4 First Limited Pack with Playstation Camera

【楽天】プレイステーション4 First Limited Pack
【楽天】プレイステーション4 First Limited Pack with PlayStation Camera
アクセスランキング