tutaTSUTAYA onlineチャートをご紹介。






TSUTAYAランキング ゲーム/全機種 - TSUTAYA online - ランキング
sale
1位 グランツーリスモ6 初回限定版(PS3)
2位 進撃の巨人~人類最後の翼~(3DS)
3位 ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友(Wii)
4位 ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友(WiiU)
5位 イナズマイレブンGO ギャラクシー スーパーノヴァ(3DS)
6位 遊戯王ZEXAL 激突!デュエルカーニバル! 限定版(3DS)
7位 ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル(3DS)
8位 イナズマイレブンGO ギャラクシー ビックバン(3DS)
9位 ライトニング リターンズ FF13(PS3)
10位 ポケットモンスター X(3DS)
11位 スーパーマリオ 3Dワールド(WiiU)
12位 ポケットモンスター Y(3DS)
13位 ワールドサッカー ウイニングイレブン 2014(PS3)
14位 グランツーリスモ6(PS3)
15位 アサシン クリード4 ブラック フラッグ(PS3)
16位 GOD EATER 2(Vita)
17位 初音ミク Project mirai 2(3DS)
18位 モンスターハンター4(3DS)
19位 真・三國無双7 猛将伝(PS3)
20位 GOD EATER 2(PSP)


なんだかんだで「グランツーリスモ6」がトップです。「グランツーリスモ5」が発売された2010年からPS3も少しは普及しているはずですが、当時の初週43万本を上回る事は無いでしょう。初週20万前半ぐらいを予想しているものの、下手すると20万本割れも十分あり得るぐらいに勢いを感じていません。
グランツーリスモ6 初回限定版 -15周年アニバーサリーボックス



そして2位に3DS「進撃の巨人~人類最後の翼~」、3位4位に「ドラクエ10追加ディスク」が付けました。先週木曜日のTSUTAYAバイヤー予想では「GT6」「ドラクエ10」「進撃の巨人」でしたが、順位的には「進撃の巨人」が「ドラクエ10」を上回っています。

このあたりはバイヤー氏が「ドラクエ10追加ディスク」のWii版とWiiU版を合算した上で予想していたのかどうか?それともTSUTAYAに入っていた予約よりも土日で「進撃の巨人」が伸びたのかは判りません。PC版の勢いにも注目したいところですが、PC版の数字は判らないのよね。
進撃の巨人 ~人類最後の翼~
ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン
ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン



更に3DS「ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル」が7位。

誰もが完全版という認識を持っている作品にも関わらずスクエニ側は「これは完全版ではない」と主張したり、「皆がクリア出来るように」と言う理由で課金制度を導入したりと訳の分からないエクスキューズが目立ちます。「金儲けはしたいけどファンの反感を買わないようにしたい」という意図が丸見えの実に虫がよいスクエニの挑戦作という印象。目標の10万本にどれだけ近づけるのか?に注目しています。
ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル



そしてWiiU「マリオ&ソニック AT ソチオリンピックTM」がランク外。

WiiUランキングで4位ですから20位までの4gamerではランク外、30位までのファミ通で辛うじて発見されるかどうか・・・という感じでしょうか。50位まで公開される電撃ランキングのお陰で完全な遭難タイトルは少なくなりました。本当に助かりますねぇ。
マリオ&ソニック AT ソチオリンピック



そしてカプコン期待の3DS「ガイストクラッシャー」も爆裂ランク外。

売れ筋が多い3DSランキングでは当然のように10位外という事もあってどのあたりに位置づけしているのかが全く判りません。同週に子供向け層のライバル「イナズマイレブンGO」が上位に付けていますので完全に食われてしまったのでしょう。

カプコンの意気込みは判りますが、何故イナイレと同週に発売したのでしょうかね。12月19日週の「メタルファイト ベイブレード」の方が少しは戦いやすい相手のような・・・。
ガイストクラッシャー
※Amazon&楽天予約復活中
【Amazon】Playstation 4 First Limited Pack
【Amazon】Playstation 4 First Limited Pack with Playstation Camera

【楽天】プレイステーション4 First Limited Pack
【楽天】プレイステーション4 First Limited Pack with PlayStation Camera
アクセスランキング