f4241cc8Youtubeで最も多く視聴されたゲーム映像ランキングが公開されていますのでご紹介。






2013年最も見られたYoutubeのゲーミングビデオTOP10 : Kotaku JAPAN
YouTubeで2013年に最も多く見られたゲーム関連動画を見返してみましょう!

ゲームプレイ動画からゲームのミュージックビデオ、ゲーム会社の発表の動画まで、色々入っているようです。いったいどんなゲームの動画が人気だったのでしょうか?


1位:PlayStation 4デモ動画


2位:『グランド・セフト・オート V』公式ゲームプレイ動画


3位:『マッドファーザー』プレイ動画by PewDiePie


4位:『League of Legends』公式シネマティック動画


5位:『コール オブ デューティ ゴースト』トレーラー


6位:『League of Legends』公式ミュージックビデオ


7位:『バトルフィールド4』公式ゲームプレイトレーラー


8位:面白ゲーム動画コンピレーション by PewDiePie


9位:PS4のゲームの貸し借り方解説動画


10位:『マインクラフト』で「ケイドロ」



という事で1位は今年2月21日に開催されたPlayStation Meeting 2013後に公開された「PlayStation 4」というシンプルなタイトルの映像で視聴回数はなんと3100万回。当時は本体が未公開でしたので、デュアルショック4とPSカメラのみが登場しています。思えば、PSM直後は「本体を公開していないPS4はお披露目していないのも同様だ」という訳の分からない批判もありましたな。

この記事を書いている時点では北米や欧州で次世代機がロンチされていますし、何故か私の部屋にはPS4が設置されている訳ですが、この映像が公開される数時間前まではPS4もXboxOneも正式に発表されていなかった訳です。勿論両方とも確実視されるレベルに噂されていたものの、PS4は「Orbis」、XboxOneは「Durango」と呼ばれていました。今では両コードネームを昔話以外で使う人はいませんな。初代PSの頃はPSXと呼んでいた人が結構いたのですけどねぇ。

この「PlayStation 4」映像がYoutube再生回数トップというのは、「真の次世代機イヤー」である2013年らしいと感じました。

そして9位にはまたもやPS4関連。E3でマイクロソフトのXboxOneがDRM搭載だという事が判明した直後に即席で作った皮肉タップリのコント紛いな映像。登場しているのがSCEの幹部っていうのが面白い。その後XboxOneはDRMポリシーを早期に取り下げた訳ですが、このままDRMを押し通していたらホリデーはどのような状況になっていたのでしょうかね?あまり変わらないのか、それとも大差が付いていたのか・・・。



惜しくもランクインしなかったものの、次世代ゲームファンにとってはこの映像がインパクト大でした。Youtube画像を10以上貼ると不安定になりますのでURLにしておきます。

Xbox One Reveal 2013 Highlights - YouTube

今はジンガに移籍してしまったドン・マトリック氏の爽やかな笑顔とティビティビコロデュリースポーツティービーのテンポが良いナイスな編集です。そういえばXboxOne関連の動画はランクインしてませんなぁ。

※Amazon&楽天予約復活中
【楽天】プレイステーション4 First Limited Pack
【楽天】プレイステーション4 First Limited Pack with PlayStation Camera

【Amazon】Playstation 4 First Limited Pack
【Amazon】Playstation 4 First Limited Pack with Playstation Camera
アクセスランキング