mgsgzついにコナミ・小島監督のPS4クリエイターインタビュー公開されましたのでご紹介。






公式ブログ「PlayStation®4インタビュー映像シリーズ 「Conversations with Creators」 コナミデジタルエンタテインメント 『METAL GEAR SOLID Ⅴ: GROUND ZEROES』『METAL GEAR SOLID Ⅴ: THE PHANTOM PAIN』の小島秀夫監督が登場!」 | プレコミュ | プレイステーション® オフィシャルサイト


【PS4クリエイターインタビュー】「ゲームの未来は楽しい」と感じてほしい! 『メタルギア ソリッド V グラウンド・ゼロズ/ファントムペイン』(KONAMI)小島監督インタビュー - ファミ通.com
――ほかのプレイヤーとつながる要素についても教えていただけますでしょうか。DUALSHOCK 4の大きな特徴であるSHAREボタンを、どのように使って楽しんでほしいとお考えですか?
小島 『メタルギア ソリッド V』では、“つながる”という要素が、かなり活きてくると思います。それがあるからこそ、オープンワールドなんですよ。いわゆるリニア(一本道)なゲームは、100人がプレイすると、上手い下手はありますが、100人とも同じプレイになります。でも、オープンワールドであれば、「自分はこのミッションを、こういうルートでクリアーした!」、「こう進めると、ものすごく早くたどり着ける」など、100通りのゲームプレイが出てくる。自分なりの攻略方法を考えるというところに、僕はいちばん注力していますので、SHAREボタンはどんどん使っていただきたいですね。実況中継するのもいいですし、録画した映像を共有してもらってもいいですし。より自由度が高くなった『メタルギア ソリッド』で、自分の遊びかた、自分なりのテクニックをシェアしてほしいと思います。

(中略)

――PS Vitaでのリモートプレイについてはいかがですか?
小島 リモートプレイは、ちょっと驚きますよ。PS4の画面が、PS Vitaのスクリーンにキュッと締まって映し出されると、よりキレイに見えますから。キレイすぎて、ハメ込み映像のように感じるかも。操作についてはDUALSHOCK 4よりもLRボタンがひとつずつ少ないので、別途慣れていただかなければなりませんが、新しい体験になると思います。

(中略)

――そのフォトリアルな世界は、PS4ではどのように描画されるのでしょうか。
小島 PS4は、国内においては現存する家庭用プラットフォーム(据え置き機)の中ではいちばん優秀なマシンだと思います。描画に関しても優秀で、解像度1080pで60フレームも余裕をもって実現できていますし、ちょっとほかのハードにはないこともやっていますので、PS4版の映像は、いちばん美しいものになっていますよ。僕らが目指しているフォトリアルのイメージに、いちばん近いです

(中略)

――PS4での開発環境は、以前のハードに比べていかがでしょうか?
小島 プレイステーションは、1、2、3と、皆さん「創りにくい」とおっしゃっていましたが、僕らは創りにくいのが好きだったんですよ(笑)。時代が変わり、マルチデバイス、マルチプラットフォーム、マルチジェネレーションが当たり前になったので、オリジナルでFOXENGINEを創り、PC環境で開発するように切り換えましたが。PS4は、PC環境でもすんなり創れるようになっていますので、これからはいろいろなタイトルが出てくる予感がしますね。でも、心のどこかではちょっと、僕らだけほかとは違う手法で創りたいな、と思ったりして……PS3とか、特殊すぎて僕らは大好きでしたけどね(笑)。

昨年夏頃からずっと続いてた「PS4クリエイターインタビュー」に待望の小島監督が登場しています。このまま出演しないままでPS4がロンチしてしまうのかな・・・と半ば諦めていただけに嬉しい。今年に入ってからはPS4版に対する扱いも若干良くなっているようですし、2013年だけの契約だったのでしょうかね?でも、「PS4は、国内においては現存する家庭用プラットフォーム(据え置き機)の中ではいちばん優秀なマシンだと思います。」というコメントは「だって、XboxOneは日本で発売日決まってないしー」という逃げ道もありそうですな(笑)

ちょっと興味深いのは歴代PSハードの「創りやすさ」についてのコメント。

確かにPS2やPS3は「創りにくい」「開発しにくい」という話を頻繁に聞きましたが、初代PS1はシンプルで創りやすいハードだったという印象があります。まぁあの頃はライバルのSSが極めて難解なハードだったとも聞きましたし、対比的な意味も大きいのでしょうかね。PS3で発売された「メタルギアソリッド4」は今で考えると章ごとに挟まれるインストール等もあって「古さ」を感じる作品ですが、BDの大容量を使い切ったところも含めて「国内デベロッパがやってくれた」と嬉しくなるような大作でした。

「MGS5 グラウンドゼロズ」はあくまでもプロローグですし、作品全体の評価は「MGS5 ファントムペイン」を憂いしてからの話になりそうですが、新ハードのロンチ時期にメタルギア新作が遊べるというのは実に嬉しい事なのです。

メタルギア ソリッド V グラウンド・ゼロズ 通常版(初回生産限定特典:本篇『MGSV:TPP』で使用可能なマザーベース スタッフDLC同梱&Amazon.co.jp限定特典:本篇『MGSV:TPP』で使用可能な特殊ダンボール箱DLC付き)メタルギア ソリッド V グラウンド・ゼロズ 通常版(初回生産限定特典:本篇『MGSV:TPP』で使用可能なマザーベース スタッフDLC同梱&Amazon.co.jp限定特典:本篇『MGSV:TPP』で使用可能な特殊ダンボール箱DLC付き)
PlayStation 4

コナミデジタルエンタテインメント 2014-03-20
売り上げランキング : 19

Amazonで詳しく見る
※現在PS4で使用中!
【TOSHIBA】 キャッシュ用NAND型フラッシュメモリ搭載! 東芝 SATA 6Gb対応 9.5mm厚  2.5インチ 1TB ハイブリッドドライブ MQ01ABD100H【TOSHIBA】 キャッシュ用NAND型フラッシュメモリ搭載! 東芝 SATA 6Gb対応 9.5mm厚 2.5インチ 1TB ハイブリッドドライブ MQ01ABD100H

【ハイブリットHDD】MQ01ABD100H TOSHIBA2.5HDD (1TB,5400rpm,S-ATA,8GBフラッシュ)【ハイブリットHDD】MQ01ABD100H TOSHIBA2.5HDD (1TB,5400rpm,S-ATA,8GBフラッシュ)

HGST Travelstar パッケージ版  2.5inch 1.5TB 5400rpm 32MB  SATA 6.0Gb/s 0S03634HGST Travelstar パッケージ版 2.5inch 1.5TB 5400rpm 32MB SATA 6.0Gb/s 0S03634
【楽天】プレイステーション4 First Limited Pack
【楽天】プレイステーション4 First Limited Pack with PlayStation Camera

【Amazon】Playstation 4 First Limited Pack
【Amazon】Playstation 4 First Limited Pack with Playstation Camera
アクセスランキング