100afsafzPSフレンド募集中(gamekana001
ゲームショップが先週のゲームソフトについて語っていますのでご紹介。






【バイヤーズボイス】ファミ通協力店の声 - ファミ通.com
◆GAMESマーヤ 秋谷 久子

 今回はPS Vita「SOUL SACRIFICE DELTA(ソウル・サクリファイス デルタ)」が、前作からの固定ファンの予約をしっかり集めました。ただ、さすがに「共闘」は少し飽きがきたのかインパクトに欠けた印象は否めません。ただ、お買い上げのお客様には評判がよいので、じわじわ後伸びしていくと思われます。ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアさんはロングランでの販売が弱いので体験会、大会等、どんどんイベントを組んでいきたいですね。

 二番手のPS3「アルノサージュ ~生まれいずる星へ祈る詩~」は、まず限定版から予約が集まり、それも毎回同じ顔ぶれのお客様です。そして、通常版へとシフトしていきます。毎回同じ流れになるのも面白いですね。


SCEJA期待の「共闘タイトル」最新作「ソウル・サクリファイス Δ」は前作の10万本超から半分以下という結果でした。

電撃 - 【週間ソフト販売ランキング TOP50】1位は推定4.8万本を売り上げたVita『ソウル・サクリファイス デルタ』!(3月3日~9日)
3月期最初のランキングは、最大4人で楽しめるマルチプレイが魅力の共闘アクション、Vita『ソウル・サクリファイス デルタ』がトップに立った。昨年3月に発売されたVita『ソウル・サクリファイス』に新たな魔法や魔物、そしてやり込み要素を追加。大幅なパワーアップを遂げた今作。販売実績は推定4.8万本、店頭消化率は55%前後となった。前作は初週実績10.8万本から最終的に20万本超ヒットを記録しているが、新規ユーザーに加えて潜在ユーザーをどこまで取り込めるかが今後のポイントになりそうだ。

そしてアスキー調べによると消化率は55%前後と今ひとつです。2週目以降でどれだけ伸ばせるのかは興味がありますが、年度末の新作ラッシュに飲み込まれてしまうパターンが容易に予想できます。

そしてゲーム業界のご意見番?ことマーヤのオバチャンは「共闘タイトルの飽き」をズバリ指摘しています。

よく言ってくれました、ホンマその通りやと思います。

SCEAやSCEEと比べると潤沢とは思えないSCEJAの日本向けプロモーション費用の殆どを「共闘学園」に費やしても「ソルサクΔ」のように結果が出なかった訳です。そして、2013年度が終わろうとしている中、2014年度も「共闘推し」を続けようとしているのですから「無能」言われても仕方ありませんな。

もう日本のPSVitaはサードに任せても問題が無い時期に来ていると思います。

【PSフレンド募集中(gamekana001

PlayStation 4PlayStation 4
PlayStation 4
ソニー・コンピュータエンタテインメント
Amazonで詳しく見る by AZlink

大容量ならコチラ!1.5TBHDD
※HGST製 HTS541515A9E630
(SATA 6Gb/9.5mm/2.5インチ/1.5TB/5400rpm/32MBキャッシュ)
Amazon:HTS541515A9E630(BOX)
Amazon:HTS541515A9E630
楽天:HTS541515A9E630

安価な1TB(7200rpm)
※HGST製 0S03565
(SATA 6Gb/9.5mm/2.5インチ/1.0TB/7200rpm/32MBキャッシュ)
Amazon:0S03565
楽天:0S03565

※HGST製 HTS721010A9E630
(SATA 6Gb/9.5mm/2.5インチ/1.0TB/7200rpm/32MBキャッシュ)
Amazon:HTS721010A9E630

1TBハイブリッドHDD
※Seagate製 ST1000LM014
(SATA 6Gb/9.5mm/2.5インチ/1TB/5400rpm/64MBキャッシュ/8GBフラッシュ)
Amazon:ST1000LM014
Amazon:ST1000LM014
楽天:SeagateST1000LM014

※東芝製 MQ01ABD100H
(SATA 6Gb/9.5mm/2.5インチ/1TB/5400rpm/8GBフラッシュ)
Amazon:MQ01ABD100H BOX

アクセスランキング