wdPSフレンド募集中(gamekana001
「ウォッチドッグス」のPS4版プレビュー記事が話題を呼んでいます。






Watch Dogs - ウォッチドッグス | トップページ | Ubisoft
5年半に及んだ「Watch Dogs」の開発が遂に完了、Ubisoftが公式にゴールドを報告 « doope! 国内外のゲーム情報総合サイト
2012年6月のE3会場でサプライズ発表され、世界中の注目を集めたUbisoftの期待作「Watch Dogs」の海外ローンチが迫るなか、本日Ubisoftが公式Blogを更新し“Watch Dogs”が正式にゴールドを迎えたと報告。予定通り5月27日に世界的なローンチを迎える準備が整ったと明らかにしました。

報告を行ったコミュニティマネジャーGary Steinman氏は、Watch Dogsの開発が2009年に開始され、5年半に及ぶ開発が進められてきたことを明かし、“Watch Dogs”がストーリーやドライブ、シューター、ハッキング、友人とのマルチプレイヤー、タブレット利用など、プレイヤーが望むプレイを望むままに実現する完全にインタラクティブな都市を届けるとアピールしています。

という事で5年半に及ぶ長期の開発を経て「ウォッチドッグス」が完成したようです。今度は延期せずに発売できそうですな。

当タイトルは開発期間もさることながら、高額な開発費でも知られています。

『FF7』『シェンムー』も!『ゲームの開発費TOP20』が公開!超大作揃いでヤバイ・・・
09 シェンムー (7000万ドル/71億円)1999
10 Watch Dog (6800万ドル/69億円)2014
11 Crysis 3 (6600万ドル/67億円)2013

このように、「ウォッチドッグス」は歴代でもトップ10に入るほどの開発費が投入されたビッグプロジェクトです。当初の発売時期から半年ほど延期されていますが、5年半という開発期間を考えたら大差は無さそうですな(笑)

そしてワクワクが止まらない最新PVも公開されています。



しかし、本日海外サイトGamepurがスペインサイトVandalからの翻訳で紹介するPS4版「ウォッチドッグス」のプレビューによると「期待はずれのグラフィック」との事です。

Watch Dogs on PS4 disappoint graphically, ordinary animations, last-gen facial expressions: Spanish Preview
・急に現れる自動車や歩行者(ポップアップ)
・要素を隠す視界上の霧
・酷いテクスチャ
・平凡なアニメーション
・車のモデリング
・前世代レベルの表情
・「インファマス セカンドサン」と比較すると前世代のように見える
・PCバージョンもPS4より少し良いが、あまり変わらない

こんな感じで、あくまでも4月23日のプレビューという点を考慮してもボロボロの評価です。まぁPS4専用開発の「インファマス セカンドサン」と二世代マルチタイトルを比較するのはフェアではないという事は判っているつもりですが、それでも同じハードで動いているオープンワールドのゲームとして「なんでこんなに差が有るの?」と感じるゲームファンがいても仕方ないですよね。

しかしVandalによるとプレビュー当時のPS4版は「1080p」とレポートされています。さすがにDigital Foundryみたいにピクセルを数えた訳では無いでしょうが、フルHDモニターで映したネイティブの1080pと900pアプコンは判りやすいはずです。

つい先般、PS4版の解像度が900pと公式発表されたことで一騒動ありましたが、今年3月頃にUBIは記者会見の中で「PS4版は1080p、XboxOne版は960p」とコメントしていたとの情報もあります。Vandalのプレビューが4月下旬という事を考えると、当初の1080pから解像度を下げて負荷を軽減させたと考える事もできます。

でも、解像度を下げたとしてもアニメーションやモデリングや表情まで向上する訳じゃないですよね?大丈夫なのかな・・・。

アクセスランキング
【Vita】Fate/hollow ataraxia(限定版)
【Vita】Fate/hollow ataraxia(通常版)
【Vita】Fate/hollow ataraxia(Amazon限定版)
【PS4】オメガクインテット(限定版)
【PS4】オメガクインテット(通常版)
【Vita】バレットガールズ
【PS3】英雄伝説 閃の軌跡2(限定版)
【PS3】英雄伝説 閃の軌跡2(通常版)
【Vita】英雄伝説 閃の軌跡2(限定版)
【Vita】英雄伝説 閃の軌跡2(通常版)
【PS3】マインクラフト(北米版)