100afeaf
「アサシンクリード ユニティ」問題大きな波紋を呼んでいるようです。






『Assassin's Creed Unity』ローンチ問題に対する取り組みを発表、猛烈に修正中 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト
先日の海外ローンチより様々な問題が発生している『Assassin's Creed Unity』。Ubisoftは本作の公式サイトにて、次期アップデートに向けて取り組んでいる修正点と現在把握している諸問題についての情報を公開しました。

次期アップデート修正点
アルノが地面を透き通って落ちてしまう問題の修正
Co-opセッション参加時にゲームがクラッシュする問題の修正
アルノが干し草の乗ったカートに捕われる問題の修正
ゲーム開始時、メインメニュー画面への移行の遅れを修正

既知の問題
フレームレートの問題
グラフィカルとコリジョンの問題
Co-op時のマッチメイキング問題
リアルマネーのゲーム内通貨Helix Creditsの問題

『Assassin's Creed Unity』で発生している諸問題の影響を受けてか、Ubisoftの株価が急落しており、事態は深刻な状況になりつつ有ります。

という事で、ようやくUBIが「アサクリU」の不具合やフレームレートについてコメントしています・・・っておせーよ(笑)

報告されている多数のバグ(グリッチ)といった「不具合」についてはピンポイントの修正が行われるでしょうが、発売前から話題になっていた「フレームレート」に関してはどうでしょうね・・・。

ぶっちゃけ、8月末に2週間の延期が発表された時点でこれら問題は開発チームも把握していたはずですし、何ヶ月も掛けて最終調整してもこのレベルに程度に留まっているフレームレートが30近くで安定するとは思えません。60フレームのゲームで40~60で変動するのは「気になる」程度だという認識ですが、30フレームのゲームが20以下にまで落ち込むのはゲーム性に影響します。

これなんか酷い(笑)



そして、マイクロトランザクションも批判を浴びているようです。

Ubisoftが「Assassin’s Creed Unity」のクラッシュやグリッチ問題を改善する次期アップデートを予告 « doope! 国内外のゲーム情報総合サイト
先日、意欲的な新要素の数々に大きな期待が掛かるなか海外ローンチを果たしたものの、近年類を見ないほど大量のバグとグリッチ、クラッシュ、低フレームレート、海外レビュー時に伏せられていたマイクロトランザクション要素など、様々な問題が山積する状況に大きく評価を落とす事態となっている人気シリーズ最新作「Assassin’s Creed Unity」ですが、新たにUbisoftが公式Blogを更新し、Day1パッチを経てなお存在するクリティカルな問題に対応する次期アップデートの概要をアナウンス。さらに今後対応を予定している改善の概要を明らかにしました。

発売までマイクロトランザクション要素を隠していたなんて、日本で昨年夏に大騒動を起こした「ジョジョの奇妙な冒険ASB」と同じですな。マイクロトランザクション自体は企業の方針ですからどういう言うつもりは無いのですが、批判されるのが判っているので発売まで隠すというのはメーカーの誠意を問われますな。

まぁ、我々日本のゲームファンが幸運?だったのは「アサシンクリード ユニティ」の国内発売が来週の11月20日発売だったという事かも知れません。






【Vita】ソードアート・オンライン ロストソング
【限定版】ソードアート・オンライン ロストソング
【PS3】ソードアート・オンライン ロストソング
【PS4】ドラゴンクエストヒーローズ(楽天最安を検索)
【PS3】ドラゴンクエストヒーローズ(楽天最安を検索)
【PS4】龍が如く0 誓いの場所
【PS3】龍が如く0 誓いの場所
【PS4】ゴッドイーター2 レイジバースト(楽天最安を検索)
【Vita】ゴッドイーター2 レイジバースト(楽天最安を検索)
【PS4】デッドオアアライブ5 ラストラウンド
【PS3】デッドオアアライブ5 ラストラウンド
【PS3】テイルズ オブ ゼスティリア(楽天最安を検索)
【PS4】ファイナルファンタジー零式 HD(楽天最安を検索)
【PS4】グランド・セフト・オートV(楽天最安を検索)
【PS4】ブラッドボーン(楽天最安を検索)
【PS4】ウイニングイレブン2015(楽天最安を検索)