SCEの特許情報が話題に







SCEの特許情報が話題を呼んでいます。

特開2016-7345 | 知財ポータル「IP Force」
Sony trademarks clickable analog sticks for a portable gaming device (Vita revision?) - NeoGAF





PSVitaに「スティック押し込み」を追加する特許のようです。なお、公開されたのは2016年1月18日ですけど、出願日は2014年6月とあります。タイミング的にはPS4が発売された後ですので、リモートプレイ需要を考慮した出願でしょうかね。L2/R2ボタンについてはレイアウトの問題だけですし。

PSVitaは2011年12月に初代「PCH-1000シリーズ」、2013年秋より「PCH-2000シリーズ」が展開されています。SCEの先代携帯機「PSP」は2005年12月に初代1000シリーズ、2007年9月に2000シリーズ、2008年10月に3000シリーズが展開されましたし、2015年には新型PSVitaが発表されるか?と期待していたのですけど何もありませんでした。

はたしてPS4リモートに注力した新型PSVitaは発売されますかね?もし発表されるなら9月のSCEJAカンファだろうか。

でも、海外では好調PS4もPSVitaの普及を後押ししていませんし、とっくに新型開発は打ち切られている可能性も十分にあると考えています。海外で売れる見込みが低い商品の優先順位が下がるのは致し方ありません。

PCやMac用のPS4リモートプレイアプリもそろそろ登場しそうですし、それに合わせてAndroidやiOSのスマホ・タブレットにPS4リモートを解禁する流れになりそう。