VR版「乖離性ミリオンアーサー」のプレイ映像が公開







「御祭性ミリオンアーサー」イベントに出展されていたVR版「乖離性ミリオンアーサー」を声優・阿部敦さんがプレイする映像が配信されています。





岩野Pは「今回は展示のみですが、反応を見ていると、なんとか商品化したいと思いました」とコメントしています。

そいや、スクエニの松田社長は2016年の年頭挨拶でもVRやARについて前向きでした。

スクエニ・松田社長「2016年はVRやAR分野においても挑戦的で革新的なチャレンジを行う」 : ゲームかなー
2016年は、いよいよ今までの取り組みを集大成し、新たな成長へ向けて出発する重要な年になります。

ビッグフランチャイズの新作をはじめとした豊富なパイプラインを生かして将来への飛躍を狙います。コンテンツ開発においては、従来のプロダクトラインに加えて、VRやARといった新たな分野においても挑戦的で革新的なチャレンジを行ってゆきます。

スクエニはプレイステーションVR用に「ファイナルファンタジーXIV: VRタイタン討伐戦」を公開していますが、今回展示された「ミリオンアーサー」もここまで作っているなら商品化は濃厚のような気もします。