稲船敬二氏コメント






ようやくロンチされた「Mighty No.9」を開発するコンセプトの稲船敬二氏がカウントダウン放送で色々と語っていますので幾つかご紹介。

Watch live video from comceptusa on www.twitch.tv

・400万ドル集めたうち、実際に開発で使えるたのは半分ぐらいだが、「400万ドルまるまる使える」と錯覚してハードを増やしすぎたのが大きな足かせになった

・開発費と移植費、各リージョン対応の見通しが甘かった

・ゲーム自体は2年で出来上がっている。この1年間は移植作業とバグ取りをひたすらやっていた。その期間、俺(稲船氏)は何も出来ないからマイティを広げる為のコンテンツ展開やレッドアッシュ等に取りかかっていた。他の事をやっていたからゲームリリースが遅れた訳では無い

・(コンセプトの次の展開は?)マイティの続編は作りたい。自分たちのコンテンツなんで。もっと早く、面白いものにしていきたいという構想はある。

・Ray以外のDLCは今のところ予定無し

・(スマブラにマイティは来る?)ヒットすれば任天堂からオファーが来るんじゃないですかね

・(コンセプトに就職したいのですけど)優秀なら雇いますよ、日本語は必要

・(レッドアッシュについて)キックスターターとしては失敗したんで、自分たちの力でなんとかしないといけない。楽しく作ってますよ。

・マイティのアニメは制作段階の話はしている。盛り上がればもっと加速する

・Mighty No.9はユーザと一緒に作ってきた。約束より延期はしたけど発売する事が出来た。発売出来なかったキックスターターゲームが多い中で出せた。続編もアニメもユーザが応援してくれなければ実現しない。

まぁやっぱりハードを増やしすぎたよね。サクッと予定通り出しておけば批判も少なかったかもしれないのに。「出せたこと」に満足してどうするよ。

とはいえ、IGNの日本語レビュー等を読んでも判りますけど、本作品はアクションゲームとしての作りの甘さが指摘されています。

内容を弄ってしまうと移植が遅れてしまうってのはあるのでしょうけど、「このゲームは期待通りの内容なのか?」という点に疑問を持たなかったのだろうか?アイデア勝負ではない、既に出尽くした感のあるクラシカルなゲームに要求されるのは「懐かしさ」ではなく「完成度の高さ」だと思うのです。


【最大50%OFF】Kindleコミックまとめ買いセール(6/23まで)
「くまみこ」「ガールズ&パンツァー リボンの武者」など還元&セール
オーバーラップ文庫第1巻半額セール
GA文庫1-5巻半額セール
カドカワ・ラノベ半額セール

■人喰いの大鷲トリコ(2016/10/25)
 ・PS4通常版 ・Amazon限定付

■Fate/EXTELLA(フェイト/エクステラ)(2016/11/10)
 ・PS4通常版 ・Amazon限定付
 ・PSVita通常版 ・Amazon限定付
 ・PS4+Vita VELBER BOX ・Amazon限定付
 ・PS4 REGALIA BOX ・Amazon限定付
 ・PSVita REGALIA BOX ・Amazon限定付

【楽天Kobo】全品20%ポイント還元セール

【無料】「ああっ女神さまっ」「逮捕しちゃうぞ」など