PSVRのレポート






ITMediaが「プレイステーションVR」のレポートを掲載しています。

予約できなかった人、慌てるでない:Moveモーションコントローラーの“リモコン感”にはガッカリ 体験して分かった「PlayStation VR」の強みは? - ITmedia PC USER
[山口恵祐,ITmedia]

予約困難になりつつある「PlayStation VR」。ソニー・インタラクティブエンタテインメントにお邪魔して実際に体験した結果、「発売日に手に入らなくてもいいかも」と思っちゃいました。その理由は……。

(中略)

ただし、残念に感じたところもあります。それはモーションコントローラーの「PlayStation Move」です。せっかく高い没入感を実現しているのに対し、Moveの「リモコン感」にはがっかりしてしまうのです。Oculus Riftの「Oculus Touch」は、ボタンやトリガーのほかにフィンガートラッキング機能を備えており、本当にVR空間に自分の手が現れたような未来の感覚が味わえます。HTC Viveの「SteamVRコントローラー」だって非常に高精度なトラッキングによって、VR空間へ自在に介入できる手の代わりとなります。

 Moveはトラッキング精度に問題があるのか、本体を静止している状態でもオブジェクトが細かく震えていたり、かなり動きが大ざっぱだったりという印象が拭えません。銃で小さな的を狙うとなんとか命中はするのですが、アシストが効いたような感じがして「自分の腕で命中した」というような感覚が味わえないのです。このおかげで、筆者は「別に発売日に手に入らなくてもいいかな」とさえ思ってしまいました(とはいえ必死に予約できるところを探してるんですけど)。

 そしてMove本体はこれまで世に出たVR HMD用のモーションコントローラーとしてはかなりシンプルな製品です。そもそもこのハードウェアは、2010年9月にPS3用として発売したもの。6年前のデバイスをそのまま持ってきたことに対すること、そして実際に使ってみてどう感じるかは、ユーザーが他のVR HMDを体験しているか否かでだいぶ印象が変わりそうです。

ただし、他のVR HMD製品がどれも10万超え(そして数十万円クラスのハイスペックPCが必要)なのに対し、PS VRが税別で5万円を切っていることも考慮する必要があります。

VRヘッドセットとしての「プレイステーションVR」ではなく「PS Move」のパフォーマンスが他VRに劣るというのは既に他メディアでも指摘されている部分です。そういう意味でも、ハイエンドなPCと「Vive」や「Oculus Rift」を用意できるならば「PSVR」を選ぶ理由は無いでしょう。

まぁ私も適正価格で購入出来ないならば、焦って購入する気は全くありませんけど、この記事でライバルが減ってくれるのは嬉しいと思ったり思わなかったり(笑)



【最大50%OFF】Kindleコミックまとめ買いセール(6/23まで)
「くまみこ」「ガールズ&パンツァー リボンの武者」など還元&セール
オーバーラップ文庫第1巻半額セール
GA文庫1-5巻半額セール
カドカワ・ラノベ半額セール

■人喰いの大鷲トリコ(2016/10/25)
 ・PS4通常版 ・Amazon限定付

■Fate/EXTELLA(フェイト/エクステラ)(2016/11/10)
 ・PS4通常版 ・Amazon限定付
 ・PSVita通常版 ・Amazon限定付
 ・PS4+Vita VELBER BOX ・Amazon限定付
 ・PS4 REGALIA BOX ・Amazon限定付
 ・PSVita REGALIA BOX ・Amazon限定付

【楽天Kobo】全品20%ポイント還元セール

【無料】「ああっ女神さまっ」「逮捕しちゃうぞ」など