ファイナルファンタジー7 リメイク








今週発売のゲーム誌に野村哲也氏インタビューが掲載されています。

その中で「ファイナルファンタジー7 リメイク」について、アクション制の強い戦闘システムに変更しているが従来ファンやアクションが苦手な人でも楽しめるシステムであり、次の情報解禁は「WOFFなど立て込んでいる作品が落ち着いてから」になるとの事です。

野村氏も関わっている「ワールド オブ ファイナルファンタジー」は今月発売されますが、他に立て込んでいる主要作品といえば「キングダムハーツ」でしょう。1月に「キングダムハーツ HD2.8」が発売されますので、その後の情報解禁に期待したいところですが、野村氏インタビュー記事によると「KH2.8」の次は「KH3」と明言しています。

それに、スクエニのFFブランド展開としてはその後の「ファイナルファンタジー12 ザ ゾディアック エイジ」に移りそうな気もする。そうこうしているうちにE3 2017がやってくるんだろうなぁ。