マイクロソフトのVR






マイクロソフトがVRヘッドセットを発表しています。



大手PCメーカーから販売で価格は299ドルから。「特殊な部屋や複雑なセットアップを必要としない」とアピールしています。PC用のハイエンド向けVRヘッドセットは「Oculus Rift」や「HTC Vive」が発売されていますが、299ドルという価格は魅力的ですね。

ここでマイクロソフトが今年6月に発表した新型Xbox「Project Scorpio」が気になる人も出てくるでしょう。MSは以前からOculusのサポートを表明していましたので、ScorpioにRiftが繋がると予想していましたが、今回の発表でMS製VRの可能性が浮上してきました。

現時点でMSは家庭用におけるVR展開を明確にしていませんが、現行XboxOneの性能を考えるとVR対応ソフトは「Scorpio専用」で、自慢の6TFLOPSを最大限に活用出来るのはVRコンテンツなのかも知れません。